株テーマ:全国旅行支援の関連銘柄

「GoToトラベル」キャンペーンは、国内旅行を対象に宿泊・日帰り料金代金のうち、7割は旅行代金の割引に、3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与される。1人1泊あたり2万円が給付上限となっており、地域共通クーポンは2020年10月1日以降の出発から対象となる。 期間は2021年1月までとされているが、政府は延長する方向で調整している。 GoToトラベルを利用した宿泊者は8月末で1339万人、9月末で2518万人で割引支援額は1099億円となっている。 観光庁によると、2019年の国内旅行消費額は27兆9000億円で、日本人が17兆2000億円、日帰り旅行が4兆8000億円、訪日外国人が4兆8000億円となっている。

新型コロナ感染拡大で、一時中断していたが、政府は観光支援策として、「GoToトラベル」を2022年6月以降に再開する方針。エアトリ、HIS、KNT-CT HDなど旅行関連株が注目される。


観光庁は、「県民割」に代わる新たな観光需要の喚起策を「全国旅行支援」とする。全国を6つに分けたブロック内の旅行などを対象に実施している「県民割」は7月14日で終了し、「全国旅行支援」を実施する。「県民割」は1人につき上限5000円となっていたが、上限を8000円に引き上げる。土産物の購入などに使えるクーポン券については、休日は1000円、平日は3000円とする。実施期間は8月末まで。

全国旅行支援 関連銘柄

全国旅行支援 関連テーマ

GoToキャンペーン
GoToイート 全国旅行支援

株式情報更新 (12月9日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方