株テーマ:水素注目株の関連銘柄

2023年1月28日(日)時点の株テーマ「水素ステーション」「水素発電」「水素製造装置」から水素注目株をピックアップ。


●8015豊田通商
20年10月に水素を活用した再生可能エネルギーのサプライチェーン構築を目的に、水素燃料電池・水素電解システムの設計・製造などを手掛けるエノア社に出資。海外メーカー製の燃料電池を輸入してきたが、顧客の使用環境に合わせてカスタマイズできるように事業を強化する。特に自治体に向けて常用・非常用に利用可能な電力供給設備として水素燃料電池の活用を推進するとしている。


●7715長野計器
水素ステーションに水素専用の圧力計測器を供給。燃料電池車の燃料となる超高圧状態で蓄圧された水素圧力や発電装置に供給する水素圧力を監視する圧力センサがトヨタのMIRAIに採用されている。


●8133伊藤忠エネクス
伊藤忠エネクス、エア・リキード、伊藤忠商事は、2021年2月に低炭素水素の製造から活用まで、上流から下流を網羅する水素バリューチェーン構築で協業すると発表。大都市圏での地産地消モデルを念頭に、水素の製造・供給、水素ステーション事業の拡充を検討。モビリティー市場を含む産業向け水素市場の拡大を目指す。また、将来的には日本への水素輸入を視野に入れた国際水素バリューチェーンの構築を目指す。


●5020ENEOS
CO2フリーの水素サプライチェーン構築に向けて、2021年8月には豪オリジン、9月には豪フォーテスキューとマレーシアのペトロナス子会社と協業検討開始に向けた覚書を締結した。


●3407旭化成
世界最大規模となる1万キロワット級の水素製造装置の開発を進める。2025年にも発売する計画で、装置の大型化で水素の製造コストの引き下げを目指す。

水素注目株 関連銘柄

水素注目株 関連テーマ

水素社会:グリーン水素早期実現へ
水素注目株 液化水素プラント グリーン水素 水素吸蔵合金 水素供給・利用技術研究組合 水素航空機 水素サプライチェーン 水素ステーション:2030年にFCV用1000基設置へ 水素製造装置 水素タンク 水素トラック 水素発電 燃料電池車(FCV) MIRAI(ミライ)

株式情報更新 (1月30日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方