株価予想

9603 HIS

2020年7月14日 株価
始値
1,585
高値
1,599
安値
1,571
終値
1,595
出来高
896,300
9603HISのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
1,900
予想安値
1,300

9603 HISの投資戦略

9603 HISの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

9603 HISのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

9603 HISの関連ニュース

  • 2020/06/22 08:14
    【下方修正】海外渡航制限やハウステンポスの全面閉園などで下方修正
    第2四半期にあたる11ー4月売上を3750億円から3443億円、営業損益を24億円の黒字から14億円の赤字、最終損益を8億円の黒字から34億円の赤字へ下方修正した。期初予想は3月2日で、新型コロナのパンデミック宣言が出される前の時点の予想であり、海外渡航制限やハウステンポスの全面閉園などは織り込んでいなかった。前回予想時は新型コロナの影響が7月まで続くと仮定した場合であり、ハウステンボスの臨時休園の影響も盛り込まれていなかった。今回は通期業績予想は据え置いたが、据え置きと言うより算定不能と見られる。

    株価は外出制限の緩和などを先取りして底打ちしているが、期待が先行した部分もあり、都道府県をまたいだ移動が解禁され、今後GO toキャンペーンで旅行需要を喚起するとはいっても、新型コロナの感染再拡大のリスクもあり、株価は神経質な動きとなりそうだ。
  • 2020/03/02 16:14
    【下方修正】通期経常利益を195億円から28億円と85.6%下方修正
    エイチ・アイ・エスは、通期経常利益を195億円から28億円と85.6%下方修正した。旅行事業・ハウステンボス・ホテル事業を中心に新型コロナウイルス感染拡大やハウステンボスでイベント・入場料金改定による入場者増加を見込んでいた施策が改善に結びついていないことなどが影響する。

    なお、業績予想は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う影響が2020年7月まで続くと仮定したものとしている。

    エイチ・アイ・エスの株価は41円高の2171円で推移している。
  • 2019/09/27 15:39
    【注目銘柄】ユニゾHD株を売却し17.7%上方修正
    エイチ・アイ・エスは、2019年9月27日、通期純利益を96億円から113億円と17.7%上方修正した。8月から9月にユニゾホールディングス株を売却。投資有価証券売却益29億円を特別利益に計上する。

    エイチ・アイ・エスの株価は67円安の2660円で推移している。
  • 2019/08/29 10:48
    【注目銘柄】訪日旅行は競争激化で利益率が低下し、ハウステンボスの入場者数が想定以下
    第3四半期にあたる11-7月売上は12.4%増の5737億円、営業利益は18.1%増の113億円、純利益は44%増の64億円となった。主力の旅行事業では大型連休の効果で高水準となり、オンラインの取扱が増加したが、梅雨明けが遅れ、天候不順の影響も出ている。ハウステンポス事業は、訪日外国人が減少しており、場内メンテナンスの経費増で減益となった。

    今期売上は7.9%増の7860億円、営業利益は11%増の200億円、純利益は0.3%増の111億円を計画していたが、旅行事業で新規連結効果もあり売上は8000億円へ上方修正。日本初の海外旅行は好調だが、訪日旅行は競争激化で利益率が低下し、ハウステンボスの入場者数が想定以下となるために、営業利益は200億円から160億円、純利益は110億円から96億円へ下方修正した。ホテル事業の強化を狙ったTOBは失敗したが、資金は別の成長事業へ振り分ける可能性もありそうだ。韓国からの観光客減少は今年中に終息すると見られる。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 50.54 RCI 9日 -38.33
13日 0.96
ボリンジャーバンド +2σ 2196.7
-2σ 1365.73
ストキャススロー S%D 22.26
%D 31.67
ストキャスファースト %K 5.63
%D 31.67
ボリュームレシオ 14日 38.69
移動平均乖離率 25日 -8.21 サイコロジカル 12日 41.67

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方