株テーマ:2020年ノーベル賞候補の関連銘柄

米クラリベイト・アナリティクスが、2020年ノーベル賞候補24人を発表した。「クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞」は、ノーベル賞有力候補の絞り込みに重視されており、日本人はノーベル医学・生理学賞で中村祐輔東京大学名誉教授と藤田誠東京大学大学院工学系研究科卓越教授の2人が候補に選ばれた。中村祐輔教授は、がん治療ワクチン創薬ベンチャーの4564オンコセラピー・サイエンスの筆頭株主。なおリストにはないが、ペプチド研究者の山本尚中部大学教授も化学賞の有力候補とされている。東レ基礎化学研究所の研究員だったこともある。毎年文学賞候補に挙がる村上春樹氏の関連では文教堂グループ HDなどの書籍販売。

藤田誠卓越教授の研究テーマである「自然界に学ぶ自己組織化物質創成と超分子化学への貢献に対して」が、クラリベイトの引用栄誉賞に輝いたことで、自己組織化ペプチド技術を活用した医療材料を開発しているスリー・ディー・マトリックスに連想買いが入っているようだ。


10月5日 ノーベル医学生理学賞
10月6日 ノーベル物理学賞
10月7日 ノーベル化学賞
10月8日 ノーベル文学賞
10月9日 ノーベル平和賞
10月12日 ノーベル経済学賞

2020年ノーベル賞候補 関連銘柄

2020年ノーベル賞候補 関連テーマ

ノーベル賞
2010年ノーベル化学賞 2012年生理学・医学賞 2013年ノーベル化学賞(候補) 2013年物理学賞 2014年物理学賞 2015年ノーベル物理学賞 2015年生理学・医学賞(候補) 2016年生理学・医学賞 2020年ノーベル賞候補 2017年ノーベル賞候補 スーパーカミオカンデ ノーベル文学賞候補

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方