株価予想

7777 スリー・ディー・マトリックス

2021年10月19日 株価
始値
306
高値
314
安値
298
終値
300
出来高
2,640,100
7777スリー・ディー・マトリックスのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
330
予想安値
270
みんなの予想
上がる
50%
下がる
50%
平均予想株価
280円

この銘柄の株価は

上がる 下がる
予想株価

7777 スリー・ディー・マトリックスの投資戦略

7777 スリー・ディー・マトリックスの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

7777 スリー・ディー・マトリックスのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

7777 スリー・ディー・マトリックスの関連ニュース

  • 2021/10/13 15:42
    【注目銘柄】吸収性局所止血剤 厚労省から保険収載で承認
    スリー・ディー・マトリックスは、2021年10月13日、吸収性局所止血材「ピュアスタット」で厚生労働省から2021年12月開始予定の保険収載で承認されたと発表した。

    スリー・ディー・マトリックスは、全国各地の販売代理店との製品流通網の整備を完了。2021年12月に向けて準備を整えており、全国各地の医療機関や販売代理店から多数の問い合わせを受けているとしている。

    スリー・ディー・マトリックスの株価は6.99%高の352円で推移している。
  • 2021/09/07 15:41
    【注目銘柄】体外診断用医薬品製造販売業許可を取得
    スリー・ディー・マトリックスは、2021年9月7日、体外診断用医薬品製造販売業許可を取得したと発表した。Prometheus Bio製の抗体検査キットを開発・販売しており、新型コロナウイルス感染症の早期収束に向けて商品提供を加速させるために取得した。今後はPrometheus Bioと強力し、日本国内での新型コロナ関連の対外診断用医薬品の開発に努めるとしている。

    スリー・ディー・マトリックスの株価は横ばいの267円で推移している。
  • 2021/07/27 17:06
    【注目銘柄】悪性胸膜中皮腫に対して顕著な治療効果の可能性がある核酸医薬の抗がん剤の開発に成功
    スリー・ディー・マトリックスは、2021年7月27日、アスベストが原因で発症することが知られている悪性胸膜中皮腫に対して顕著な治療効果の可能性がある核酸医薬の抗がん剤の開発に成功したと発表した。

    開発した抗ガン剤「MIRX002」は、天然型マイクロRNAを薬効成分とするもので、広島大学と共同開発してきた革新的な核酸医薬。

    悪性胸膜中皮腫は、アスベストが原因で暴露から数十年経ってから発症するがんで、効果的な治療法がない難治性がんの1つ。2030年頃が発症のピークとなり、年間3000人以上の罹患と2039年までの累計死亡者数が10万人を超えると予測されている。

    スリー・ディー・マトリックスの株価は0.61%高の328円で推移している。
  • 2021/07/16 16:02
    【注目銘柄】新型コロナ抗体検査キット 性能評価が良好
    スリー・ディー・マトリックスは、2021年7月16日、日本国内向けに開発を進めている新型コロナウルスの抗体検査キット「2019-nCoVIgG/IgM Test Cassette」についての性能評価の論文が7月10日発行のPharma Medicaに掲載されたと発表した。

    IgG検出性能は15日目以降で98%、特異度99%で、日本感染症学会が評価した製品と同等以上の性能を有していることが示唆されたとしている。また、ARCHITECT SARS-CoV-2 IgG/IgM定量試薬を基準とした場合でも、IgGの精度が非常に良好だったとしている。

    スリー・ディー・マトリックスはアンジェスをはじめとするワクチン開発グループの一員として抗体検査キットを関係施設に提供するだけでなく、新型コロナ向けワクチンの投与前後における抗体検査用研究試薬としての開発を展開する。

    スリー・ディー・マトリックスの株価は4.17%高の350円で推移している。
  • 2021/06/28 16:20
    【注目銘柄】止血材「PuraStat-GI」 米国で承認を取得
    スリー・ディー・マトリックスは、2021年6月28日、米子会社の3-D Matrix Incが消化器内視鏡領域を適応領域とした止血剤「PuraStat-GI」で、米FDAから承認を取得したと発表した。滲出性出血の止血・後出血予防を目的として、主にEMR、ESDやその他内視鏡的手術・処置への適応で承認を受けたとしている。

    止血剤「PuraStat-GI」は、欧州・豪州では上市、日本では2020年7月に製造販売承認を取得しており、現在販売に向けた準備を進めている。

    米国での当該手術件数は、年間約200万件とされており、潜在市場規模は200億円規模と推計されている。今後は市場投入に向けた体制準備を進め、今期中の販売開始を目指す。自社直販で進める計画で、欧州と同等のスピード感である本格販売開始後2年で売上高10億円を目標とする。

    スリー・ディー・マトリックスの株価は本日大幅上昇しており、15%高の322円で推移している。
  • 2021/01/14 16:29
    【注目銘柄】消化器内視鏡領域を適応領域とした止血剤「PuraStat-GI」 米国で販売承認申請
    スリーディーマトリックスは、2021年1月14日、米国で消化器内視鏡領域を適応領域とした止血剤「PuraStat-GI」で販売承認申請を提出したと発表した。

    「PuraStat-GI」は、滲出性出血を目的に、EMRやESD、胃潰瘍出血などの手術・処置への適用を予定している。欧州・豪州では「PuraStat」として上市。日本では2020年7月に「ピュアスタット」として厚労省から製造販売承認を取得しており、販売に向けた準備を進めている。

    米国の消化器内視鏡領域での市場規模は、欧州と同規模の約80億円と推計しており、今後EMR/ESDなど先進治療の広まりで、さらに拡大するとしている。

    スリーディーマトリックスの株価は4円安の283円で推移している。
  • 2020/12/21 16:32
    【注目銘柄】吸収性局所止血材 扶桑薬品との契約解除を確認 移行までに必要と想定される量の製品製造に合意
    スリー・ディー・マトリックスは、2020年12月21日、扶桑薬品工業との日本での吸収性局所止血材の独占販売権許諾契約と製造委受託契約が2020年7月10日付の解除通知で終了したことを確認し、新たな製造受託先への移行までに必要と想定される製品を製造することで合意したと発表した。また、2012年に扶桑薬品工業と締結した内視鏡用粘膜隆起材(TDM-641)の独占販売許諾契約も解除となったとしている。

    スリー・ディー・マトリックスは、直販も含めた様々な選択肢を検討。消化器内視鏡領域で強力な営業力・販売チャネルを持つ提携先の選定を視野に入れながら、新たな販売体制構築を早期に進める。

    スリー・ディー・マトリックスの株価は10円安の306円で推移している。
  • 2020/12/15 16:39
    【決算】中間期経常利益は▲10億円(前期は▲14億円)
    スリー・ディー・マトリックスの2021年4月期第2四半期(5-10月)の経常利益は▲10億円となった(前期は▲14億円)。通期は▲13億円~▲23億円を計画する。

    止血剤の販売は欧州で2.12億円、豪州で2.02億円、アジアで0.02億円、その他エリアで0.06億円、新型コロナウイルス抗体検査キットを含む研究試薬販売で0.48億円となり、事業収益は49.6%増と、5-7月の47.9%増から増加した。

    スリー・ディー・マトリックスの株価は11円安の324円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 49.08 RCI 9日 0
13日 38.46
ボリンジャーバンド +2σ 339.51
-2σ 231.71
ストキャススロー S%D 65.39
%D 40.92
ストキャスファースト %K 2.38
%D 40.92
ボリュームレシオ 14日 47.27
移動平均乖離率 25日 0.75 サイコロジカル 12日 41.67

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (10月20日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方