株価予想

6326 クボタ

2024年6月17日 株価
始値
2,222
高値
2,223
安値
2,198
終値
2,202
出来高
2,793,500
6326クボタのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
2,400
予想安値
2,000

6326 クボタの投資戦略

6326 クボタの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

6326 クボタのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

6326 クボタの関連ニュース

  • 2024/04/17 16:04
    【自社株買い】発行済み株式総数1.4%を自社株買い
    クボタは、2024年4月17日、発行済み株式総数1.4%(1700万株)の自社株買いを発表した。取得価額は300億円。取得期間は2024年4月18日~2024年12月16日。
  • 2024/02/14 18:12
    【決算】23年12月期の営業利益は53.4%増の3288億円 24年12月期は2.7%減の3200億円を計画
  • 2023/12/19 17:19
    【注目銘柄】発行済み株式総数0.4%の自己株式消却 消却日は23年12月28日
  • 2023/11/08 17:56
    【上方修正】通期営業利益2850億円→2950億円  配当未定→48円 *前期は44円
  • 2023/09/07 10:28
    石油化学プラント用反応管の生産能力を増強
    クボタは、石油化学プラント用反応管の生産能力を増強する。反応管とは、石油化学プラントでエタン・ナフサを高温で加熱し、熱分解してエチレンを取り出す装置(熱分解炉)で使われるクラッキングコイルの他に、石油精製プラント等で天然ガスなどを高温・高圧で改質して工業用水素を取り出す装置(水蒸気改質炉)で使われるリフォーマーチューブ等がある。主力工場である枚方製造所に生産ラインを増設し、同拠点における年間生産能力を現在の約180%に引き上げ、2026年4月に稼働させる。投資額は約44.5億円。

    アジアでの新たな石油化学プラントの建設の増加に加え、北米では既設のプラントの設備更新が計画されていることなどを背景に旺盛な反応管の需要が見込まれている。石油化学プラントで合成樹脂の原料となるエチレンやプロピレンを生産する際などに用いられる反応管では、世界トップシェアとなっている。
  • 2023/07/18 17:54
    【注目銘柄】発行済み株式総数0.8%の自己株式消却 消却日は2023年7月31日
  • 2023/07/06 10:29
    ハウス栽培のスマート化推進強化へ
    クボタは、AIやIoT技術を活用してハウス栽培での潅水と施肥を自動化するシステム「ゼロアグリ」を提供するルートレック・ネットワークスを連結子会社化した。ルートレックのAI潅水施肥システム「ゼロアグリ」は、土壌の水分量や肥料濃度、日射量等のデータを基に、AIが最適な潅水・施肥量及びタイミングを自動で判断・制御することが可能となっている。

    「ゼロアグリ」は、国内外の農家・農業試験場に累計370台以上を納入しており、2021年には、ハウス栽培でのスマート農業の普及を目的としてクボタより出資を受け、オープンイノベーション型共同実証圃場「Kubota Incubation Farm」での共同実証を通じて連携してきた。ハウス栽培のスマート化推進強化とともに、肥料等の資材調達や「ゼロアグリ」を使用して栽培された生産物のブランド化も目指す。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 49.03 RCI 9日 48.75
13日 8.38
ボリンジャーバンド +2σ 2624.87
-2σ 2122.15
ストキャススロー S%D 28.32
%D 52.79
ストキャスファースト %K 69.74
%D 52.79
ボリュームレシオ 14日 49.16
移動平均乖離率 25日 -2.74 サイコロジカル 12日 58.33

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (6月17日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方