株テーマ:皇室慶事(新元号・即位礼関連) 即位の礼の関連銘柄

天皇陛下の「即位の礼」が、2019年(令和元年)10月22日(火)から31日(木)までの間、国の儀式として行われる。10月22日(火)は、宮中で「即位礼正殿の儀」が行われ、ご即位を公に宣明される。即位礼正殿の儀の終了後、天皇皇后両陛下のパレード「祝賀御列の儀」が出発する予定だったが、台風19号の被害が大きく両陛下がお心を痛めていらっしゃるため、11月10日(日)に延期された。即位の礼期間中は毎日両陛下のご即位を祝福する「饗宴の儀」が開かれる。

一般的には、元号関連銘柄は印刷や、紙パルプ、インクなどとされる。即位の礼期間中は、東京都心中心に外国元首・祝賀使節等の来日に伴う交通規制が敷かれ、大規模な警備が行われる。綜合警備保障、セコム、セントラル警備保障などが、警備関連として注目される。警備については儀式開催場所のドローン飛行禁止や、サイバーセキュリティー対策の強化も要請されている。「祝賀御列の儀」の天皇皇后両陛下のオープンカーはトヨタのセンチュリーを改造した車が使用される。平成の祝賀御列の儀は平成2年(1990年)11月12日に行なわれ、約11万7000人の国民が集まった。

年間を通じて、「令和元年あやかり婚」需要があり、ブライダル各社は様々なプランを用意している。10月22日に挙式のカップルにホテル業界も様々なキャンペーンを展開する。天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律が施行されており、10月22日が休日となるため、旅行業界の動きも活発で、KNT-CT HDはクラブツーリズムで明治記念館からパレードを見学するツアーを企画している。「即位礼正殿の儀」特別御朱印を用意する神社もある。


皇室慶事では、日本中が祝意に包まれ、株式市場でも「あやかり婚」などのブライダル関連株が物色されることが多い。親王誕生では子供服、アルバム関連、ご成婚ではウェディング、真珠などが注目される。

即位の礼 関連銘柄

即位の礼 関連テーマ

皇室慶事(新元号・即位礼関連)
結婚(平成・令和) 七五三・アルバム 新元号 平成の次は・・・ 真珠・宝飾品 即位の礼

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方