株価予想

9735 セコム

2019年12月11日 株価
始値
9,629
高値
9,672
安値
9,518
終値
9,604
出来高
702,300
9735セコムのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
9,900
予想安値
9,300

9735 セコムの投資戦略

9735 セコムの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

9735 セコムのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

9735 セコムの関連ニュース

  • 2019/08/20 10:11
    【注目銘柄】5Gを活用したスタジアム警備の実証実験に成功
    セコムとKDDIは5Gを活用したスタジアム警備の実証実験に成功した。KDDIのスマートドローン、セコムの自律走行型巡回監視ロボット「セコムロボット X2」、および警備員に装備した各カメラからの4K映像を、5Gを経由してセコムの移動式モニタリング拠点「オンサイトセンター」へ伝送し、不審者の認識から捕捉まで対応する。両社は2017年2月から5Gの技術認証で提携しており、今回は花園ラグビー場で実証実験に成功した。今後のイベントでの活用も予定している。ラグビーワールドカップで、社会での認知を拡げる期待がありそうだ。
  • 2019/05/30 09:37
    【注目銘柄】自律走行型の警備ロボットを成田空港に納入
    セコムは自律走行型の警備ロボットを成田空港に納入する。セコムは2005年に敷地内を自動巡回し、異常個所の発見や不審者への威嚇を行う「セコムロボットX」を開発している。新型の「セコムロボットX2」は、搭載したアームにより、距離画像センサーや熱画像センサー、金属探知機により、不審な放置物やゴミ箱内の点検を行う事が出来る。これまで都営新宿線駅で実証実験を行っていた。

    立ち入り禁止区域に人が近づくと「入らないでください」と、音声で警告する機能もあり、成田空港には4台を納入する予定。1回の充電で、3時間約12キロを走行でき、巡回後は定点で周囲の監視を行う。通常のカメラでは確認できない危険物発見に威力を発揮しそうだ。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 60.69 RCI 9日 65
13日 19.37
ボリンジャーバンド +2σ 10057.27
-2σ 9338.33
ストキャススロー S%D 29.74
%D 59.43
ストキャスファースト %K 100
%D 59.43
ボリュームレシオ 14日 53.1
移動平均乖離率 25日 0.45 サイコロジカル 12日 58.33

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方