株価予想

9433 KDDI

2021年6月17日 株価
始値
3,565
高値
3,580
安値
3,531
終値
3,549
出来高
4,383,300
9433KDDIのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
3,600
予想安値
3,500

9433 KDDIの投資戦略

9433 KDDIの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

9433 KDDIの関連ニュース

  • 2021/06/02 10:51
    【業務提携】料理宅配で国内3位のmenu(メニュー)と資本業務提携
    KDDIは料理宅配で国内3位のmenu(メニュー)と資本業務提携し、50億円を出資して、20%を保有する。料理宅配事業ではソフトバンクグループが出資するウーバーイーツの10万店、出前館の7万店に次ぐ6万点となっている。KDDIには約3000万人の顧客基盤があり、スマホ決済サービス「auペイ」でメニューの購入代金を支払えるようにする。NTTドコモのdデリバリーは6月30日にサービスを終了する予定であり、携帯キャリア2社の競争が激化するが、フードデリバリー市場は急拡大しており、既存通信以外の収益源を強化する。menuアプリ利用者数は97万8千人。
  • 2021/01/29 17:56
    【決算】4-12月の営業利益は3.2%増 中間期より伸び率鈍化
    KDDIの2021年3月期第3四半期(4-12月)の営業利益は3.2%増の8710億円となった。4-9月の6.4%増からは減少した。通期は0.5%増の1兆300億円を計画しており、進捗率は84.5%となっている。

    個人向けスマホやFTTF/CATVサービスを提供するパーソナルセグメントの利益は1.5%増の7301億円で、4-9月の5.7%増から減少した。端末販売コストは減少するも、エネルギー事業の粗利増加の記載がなくなったことから、エネルギー事業の利益が鈍化したことが考えられる。

    個人向けスマートフォンやネットワーク・クラウド等を提供するビジネスセグメントの営業利益は12.6%増の1343億円で、4-9月の8.3%増から増加した。通信量収入やソリューション収入の増加などが寄与した。

    KDDIの株価は121円安の3079円で推移している。
  • 2021/01/08 16:40
    【自社株買い】自社株買い進捗 12月は721万株・215億円を取得
    KDDIの自社株買い進捗。2020年12月1日~2020年12月31日は721万株・215億円を取得した。自社株買い累計は2081万株・630億円となっている。

    KDDIは発行済み株式総数の3.65%(8400万株)を自社株買い。取得価額は2000億円。取得期間は2020年11月2日から2021年5月31日。

    KDDIの株価は69円高の3204円で推移している。
  • 2020/12/04 16:10
    【自社株買い】自社株買い進捗 11月は1360万株・415億円を取得
    KDDIの自社株買い進捗。2020年11月2日~2020年11月30日は1360万株・415億円を取得した。自社株買い累計は1360万株・415億円となっている。

    KDDIは発行済み株式総数の3.65%(8400万株)を自社株買い。取得価額は2000億円。取得期間は2020年11月2日から2021年5月31日。

    KDDIの株価は38.5円安の2990.5円で推移している。
  • 2020/10/30 17:32
    【自社株買い】発行済み株式総数3.65%を自社株買い 11月2日~5月31日
    KDDIは発行済み株式総数の3.65%(8400万株)を自社株買い。取得価額は2000億円。取得期間は2020年11月2日から2021年5月31日。

    KDDIの株価は27.5円高の2792.5円で推移している。
  • 2020/10/30 16:27
    【決算】中間期営業利益は6.4%増
    KDDIの2021年3月期第2四半期(4-9月)の営業利益は6.4%増の5887億円となった。通期は0.5%図の1兆300億円を計画しており、進捗率は57.1%となった。

    個人向けスマホやFTTF/CATVサービスを提供するパーソナルセグメントの利益は5.7%増の4950億円。端末販売コストの減少やエネルギー事業の粗利の増加などが寄与した。

    法人向けスマートフォンやネットワーク・クラウド等を提供するビジネスセグメントの営業利益は8.3%増の900億円。通信料輸入の増加や端末販売コストの減少などが寄与した。
    KDDIの株価は27.5円高の2792.5円で推移している。
  • 2020/10/09 08:51
    【注目銘柄】企業連合「KDDI 5G ビジネス共創アライアンス」を設立
    KDDIは、企業連合「KDDI 5G ビジネス共創アライアンス」を設立した。KDDIが提供する「au 5G」と、特定地域で使える「ローカル5G」で新規事業を創出する法人を支援する。

    ・5Gの通信サービスを提供するネットワーク・サービスパートナー
    4768大塚商会
    6703沖電気工業
    6971京セラ
    9433KDDI
    6701日本電気
    6752パナソニック
    6501日立製作所
    6702富士通

    ・5Gの基地局設備を提供するネットワークソリューション・パートナー
    6971京セラ
    6701日本電気
    6752パナソニック
    6702富士通

    ※他にエリクソン、サムスン、ノキアなど世界大手も参画する。
  • 2020/07/31 23:50
    【決算】4-6月の営業利益は13.7%増
    KDDIの2021年3月期第1四半期(4-6月)の営業利益は13.7%増の2907億円となった。通期は0.5%増の1兆300億円を計画しており、進捗率は28.2%となった。

    個人向けスマホやFTTH/CATVサービスを提供するパーソナルセグメントの営業利益は11.6%増の2431億円。端末販売のコスト減少などが寄与した。

    法人向けスマートフォンやネットワーク・クラウド等を提供するビジネスセグメントの営業利益は23.2%増の457億円。ソリューション収入やモバイル通信料収入の増加、通信設備使用料の減少などが寄与した。

    KDDIの株価は97円安の3259円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 19.56 RCI 9日 -93.33
13日 -77.47
ボリンジャーバンド +2σ 3809.19
-2σ 3252.09
ストキャススロー S%D 36.82
%D 18.01
ストキャスファースト %K 0
%D 18.01
ボリュームレシオ 14日 24.11
移動平均乖離率 25日 -2.94 サイコロジカル 12日 33.33

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (6月18日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方