株価予想

9613 エヌ・ティ・ティ・データ

2020年10月21日 株価
始値
1,317
高値
1,335
安値
1,315
終値
1,326
出来高
2,843,100
9613エヌ・ティ・ティ・データのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
1,400
予想安値
1,300

9613 エヌ・ティ・ティ・データの投資戦略

9613 エヌ・ティ・ティ・データの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

9613 エヌ・ティ・ティ・データのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

9613 エヌ・ティ・ティ・データの関連ニュース

  • 2020/10/07 20:05
    【注目銘柄】金融ITオープン戦略に基づく「オープンサービスアーキテクチャー」の提供を開始
    NTTデータは、2020年10月7日、新たな金融ITオープン戦略に基づく「オープンサービスアーキテクチャー」の提供を開始すると発表した。金融機関とアプリ開発事業者などを仲介する取引所のようなもので、参加企業同士がお互いのシステムやアプリを連携しやすくする。

    オープンサービスアーキテクチャーを活用することで、銀行は外部のITサービスと連携し、新商品・サービスを開発しやすくなる。フィンテックなどのサービス提供会社は複数の銀行と連携して自社サービスを提供しやすくなる。非金融業は自社サービスに金融機能を埋め込んでエンドユーザーに提供でき、サービスの付加価値を高めることに繋がるとしている。

    NTTデータの株価は17円安の1329円で推移している。
  • 2020/10/05 20:21
    【注目銘柄】新型コロナウイルス画像診断AI向け学習用データを提供
    NTTデータは、2020年10月5日、海外グループのNTTデータサービスが1000以上の医療機関に提供する世界最大規模の医療画像データアーカイブソリューション「Nucleu for UCA」に新型コロナウイルスの診断をサポートする画像診断AIの開発や検証に必要な様々な学習データを集約・提供する新型コロナウイルスデータレポジトリーを追加したと発表した。

    「Nucleus for UCA」は、医療機関等から提供された新型コロナウイルスを含む様々な病気の匿名化済み医療画像データをもとに、医療画像診断AIの開発に適した医療画像データや検証に必要な様々な情報を集約・提供する。医療機関や画像診断AIの開発者が活用することで、新型コロナウイルスの検出精度の向上や患者トリアージの向上が期待できるとしている。

    NTTデータは、新型コロナウイルス撲滅を支援するため、医療機関向けのソリューションの開発や機能拡充などに取り組む。

    NTTデータの株価は33円高の1374円で推移している。
  • 2020/09/01 08:51
    【注目銘柄】PCR検査結果の電子証明書サービスの実証実験を開始、陰性証明書を発行
    NTTデータは、LSIメディエンスと、PCR検査結果の電子証明書サービスの実証実験を始める。ビジネス目的で海外渡航を行う場合や、接客を伴う従業員の安心安全を確保するため、PCR検査の陰性証明書需要が高まっている。検査依頼から結果証明書発行までの一連の業務を検証し、ブロックチェーンを活用して、証明書の正当性も担保する。

    現在でも海外渡航時の新型コロナウイルス陰性証明書(非感染証明書)を発行するクリニックはあるが、自由診療で4万円以上の費用がかかる。企業のニーズは高まる一方で、渡航先で証明書を求められた場合、正当性の証明が最も重要となる。2020年度末までのサービス提供開始を目指す。
  • 2020/08/08 18:46
    【決算】4-6月の営業利益は10.6%減 通期は8.4%減を計画
    NTTデータの2021年3月期第1四半期(4-6月)の営業利益は10.6%減の266億円となった。案件減少や中断による一時的な稼働率の低下、追加コスト発生による費用増加などが影響した。

    セグメント別では、公共・社会基盤の営業利益は38.5%増の110億円。中央府省向け案件獲得の増加が寄与した

    金融の営業利益は1%減の106億円。一部グループ会社の減収が影響した。

    法人・ソリューションの営業利益は14.7%減の98億円。新型コロナウイルスの影響で売上高販管費率が悪化した。

    EMEA・中南米の営業利益は▲16億円(前期は6億円)。案件減少や中断による稼働率の低下、追加コストの発生による費用増が影響した。

    2021年3月期の業績予想を発表し、営業利益は8.4%減の1200億円とした。世界各国の経済活動再開も踏まえ、経済と企業活動は下期以降に徐々に回復していくことを前提としている。また、第2波による緊急事態宣言やロックダウンなどは織り込んでいない。

    NTTデータの株価は15円安の1211円で推移している。
  • 2020/07/10 17:38
    【注目銘柄】金融版BERTを用いた自然言語処理技術の実証検証を開始
    NTTデータは、2020年7月10日、金融版BERTを用いた自然言語処理技術の実証検証を開始すると発表した。2020年7月以降に開始し、2021年度中のサービス提供開始を目指す。

    金融版BERTは、自然言語処理で注目されているBERTをNTTデータが金融業界向けに独自に特化させた言語モデル。コールセンターでのFAQ回答引き当てや営業日報からの情報抽出など、様々な処理の向上が期待される。

    NTTデータの株価は2円高の1191円で推移している。
  • 2020/05/14 20:30
    【決算】20年3月期営業利益は11.4%減
    NTTデータの2020年3月期営業利益は11.4%減の1309億円となった。国内外とも好調で規模拡大により受注高は過去最高を更新する一方、営業利益は成長投資や事業構造改革、海外での低採算事業等の見直しで減益となった。

    セグメント別では、公共・社会基盤の営業利益は20.4%増の528億円。中央府省やテレコム、ユーティリティ向けサービスの規模拡大や不採算額の減少などが寄与した。

    金融の営業利益は4.8%減の504億円。不採算案件の発生などが影響した。

    法人・ソリューションの営業利益は10.3%増の535億円。製造業やM&Aを含むペイメント向けサービス規模が拡大した。

    EMEA・中南米の営業利益は▲144億円。低採算事業の見直しや事業構造改革費用の増加、ブラジルでの一部事業の見直しなどが影響した。

    2021年3月期の業績予想は未定としている。新型コロナウイルスの影響で営業活動の停滞等が一部で発生するものの、事業基盤の国内での影響は小さく、受注済み案件を中心に着実に対応していくとしている。

    NTTデータの株価は22円安の1138円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 47.85 RCI 9日 -66.67
13日 -62.64
ボリンジャーバンド +2σ 1415.74
-2σ 1153.82
ストキャススロー S%D 26.46
%D 26.97
ストキャスファースト %K 53.23
%D 26.97
ボリュームレシオ 14日 42.18
移動平均乖離率 25日 -0.87 サイコロジカル 12日 41.67

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方