株価予想

9104 商船三井

2024年4月12日 株価
始値
4,604
高値
4,604
安値
4,513
終値
4,550
出来高
2,688,900
9104商船三井のチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
5,100
予想安値
4,000

9104 商船三井の投資戦略

9104 商船三井の株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

9104 商船三井のテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

9104 商船三井の関連ニュース

  • 2024/01/31 15:51
    【上方修正】通期経常利益2200億円→2250億円 配当190円→200円
  • 2023/10/31 18:57
    通期経常利益1500億円→2300億円 配当180円→190円
  • 2023/10/27 11:08
    商船三井とコスモ石油 CCSバリューチェーン構築に向けた海上輸送等の調査・検討に関する覚書を締結
    コスモ石油が運営する製油所から排出されるCO2を対象にCCSバリューチェーン構築で協業する。
  • 2023/10/27 09:56
    独社とe-メタノール利用の共同検討
    商船三井は、ドイツのハイツージェン ドイツと、e-メタノール利用の共同検討に関する覚書(MOU)を締結した。e-メタノールは、再生可能エネルギーで生成した水素と、回収したCO2を合成して生成するクリーン燃料である。商船三井は、2050年までのGHG排出量ネットゼロ・エミッション達成を目標に掲げており、e-メタノールの導入は、その実現に向けた重要な取り組みの一つとなる。

    ハイツージェンがドイツのニーダーザクセン州で展開するプロジェクトで2028年から生産予定のe-メタノールについて、大西洋域での海上輸送における舶用燃料としての利用を共同で検討する。商船三井は、e-メタノールの燃料特性や技術的課題などを検証し、2030年までにLNG/メタノール燃料外航船を90隻投入することを目指す。
  • 2023/09/14 10:27
    ケミカル船事業のシンガポール社を587億円で買収
    商船三井は、子会社のエムオーエル ケミカルを通じてケミカル船事業を行うシンガポールのフェアフィールドケミカルキャリアーズ(FCC)を、米海運大手フェアフィールド・マクスウェルから買収する。ケミカル船事業を市場の成長が期待できる事業領域としており、85隻のステンレス多タンクのケミカル船隊に、FCCが運航する36隻の船隊を統合することで、ステンレス多タンクのケミカル船を活用した専門性の高い事業を強化する。買収額は約4億ドル(587億円)の見込み。

    FCCは、石油製品や化学薬品などの液体貨物を輸送するケミカル船の運航において、世界トップクラスで、北米、南米、ヨーロッパ、アジア、アフリカなど、世界中の航路で運航している。ケミカル船の管理・運営に関するコンサルティングや、ケミカル船の売買・リースなどの事業も展開している。
  • 2023/06/15 10:33
    シェールガス液化設備を開発
    商船三井は、米国シェールガスを原料とした、浮体式LNG生産設備(FLNG)の開発を行う米国デルフィン ミッドストリームへの出資を決定し、戦略的出資契約を締結した。デルフィンには、LNG輸送船をFSRU(浮体式LNG貯蔵再ガス化設備)やFLNGへ改造してきた実績がある。それらのスキルを商船三井のノウハウと組み合わせることで、デルフィンは北アメリカからのクリーンで低コストなLNG輸出を促進する

    天然ガスは運搬するにあたり、体積約600分の1のLNGへ液化することが適しており、陸上、もしくは浮体式のLNG生産設備で液化の後、LNG船で運搬される。FSRUは、洋上でLNGを再気化し、陸上パイプラインへ高圧ガスを送出する。世界のLNG需要と供給力のギャップは2025年に向け拡大しき、LNG争奪戦が激化するとの見方が強まっている。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 54.21 RCI 9日 80
13日 -20.88
ボリンジャーバンド +2σ 5521.36
-2σ 4341.99
ストキャススロー S%D 22.58
%D 38.32
ストキャスファースト %K 79.08
%D 38.32
ボリュームレシオ 14日 46.44
移動平均乖離率 25日 -2.18 サイコロジカル 12日 41.67

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (4月13日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方