株テーマ:モネ・テクノロジーの関連銘柄

トヨタとソフトバンクは共同出資で「モネ・テクノロジー」を設立している。トヨタのコネクティッドカーの情報基盤である「モビリティサービスプラットフォーム」と、ソフトバンクの「IoTプラットフォーム」を連携させた新しいモビリティサービス(MaaS)の提供を目指している。出資比率はソフトバンクが50.25%、トヨタが49.75%で資本金20億円で発足した。

将来的に100億円に増資するとしていたが、モネに日野自動車とホンダが資本参加することが決まった。それぞれ2億4995万円を出資し、出資比率は9.99%となる。マツダやスズキなども参加。

次世代移動サービス「MaaS」のプラットフォームを開発するための「モネ・コンソーシアム」には88社が参加することになった。データが多ければ、安全性と効率は飛躍的に向上するため、さらなる参加も呼びかけており、一大勢力となりそうだ。多様な業界が参加することで、自動運転社会を見据えたMaaSの事業開発を進める。

トヨタはMaaS用の共通台車コンセプト「e-PALLET」を開発しているが、モネ・テクノロジーが開発するプラットフォームは他社にも開放され、必ずしもトヨタ車である必要はない。

モネ・テクノロジー 関連銘柄

モネ・テクノロジー 関連テーマ

MaaS (マース)
MaaS 配車サービス モネ・テクノロジー モネ・コンソーシアム

株式情報更新 (9月27日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方