株テーマ:ABEJA(アベジャ)の関連銘柄

ABEJA(アベジャ)関連株

ABEJAは2012年創業のAI(人工知能)開発企業。特にディープラーニングのクラウド・エッジでの運用で「ABEJAプラットフォーム」を提供しており、自動化・省力化で、小売り、流通、物流、ITなど10業種100社を顧客化している。

エヌビディアのGPUベンチャー・プログラムに採択されており、2017年5月にはエヌビディアに第三者割当増資を実施し、資本提携した。2018年4月にはサイバーエージェントとネット広告の合弁会社も設立している。

2018年6月29日、アジアや米国進出を目的として、42億5000万円の資金調達を実施した。ディープラーニングのデータが膨大で、データセンターの拡充が急務となっている。出資は、産業革新機構、米エヌビディアが追加出資、開発拠点のテクノロジー・イノベーションセンターで協業しているダイキンなどが行った。

ABEJAとの資本業務提携は、伊藤忠商事、東芝テック、トプコン、武蔵精密工業と幅広く、ベンチャーキャピタルを通じて、NTTドコモ、みずほ、TBS、日本郵政なども出資している。

ABEJA(アベジャ) 関連銘柄

ABEJA(アベジャ) 関連テーマ

スタートアップ
ユニコーン ABEJA(アベジャ) エリーパワー Sansan ZMP プリファード

株式情報更新 (12月2日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方