株テーマ:センサー・カメラの関連銘柄

自動運転車 センサー・カメラ関連銘柄

東芝は、2020年6月3日、車載カメラと慣性センサーを用いて、自車両の動きを高精度に推定する「自車両の動き推定AI」と様々な交通シーンで周辺車両の将来の動きを予測する「他車両の動きAI」を開発したと発表した。ADASではLiDARやGPSなどのセンサを用いた技術が開発されているが、高価であったり周辺の建物等で衛星からの電波が届かず計測できないといった課題がある。安価に手に入り、電波などの環境に依存しない車載カメラと慣性センサで開発。従来手法と比較して誤差を40%削減し、世界最高精度を達成したとしている。今回開発した技術を公道など実際の環境で評価を行い、2023年度の実用化を目指す。

TDKはステアリング制御用センサーを量産。北陸電気工業は自動車の横滑りやスピン状態から適正な走行状態に復元する防止システムに利用する加速度センサーが注目されている。ソニーはCMOSセンサーの感度を十倍に高め、自動運転車用カメラへ参入。JVCケンウッドは、デンソーのレーザーセンサと組み合わせた監視カメラシステムを開発。センサーはカメラと一体でシステム化している場合が多い。

富士フイルム HDは、CMOSイメージセンサー用カラーレジストのトップメーカー。住友化学はCMOSイメージセンサー用カラーレジスト市場に参入し、21年度から量産を開始する。

センサー・カメラ 関連銘柄

センサー・カメラ 関連テーマ

自動運転車:完全自動運転へ
自動運転システム エンタメ車両 画像処理チップ 次世代コックピット 自動ブレーキ 自動駐車 センサー・カメラ ダイナミックマップ 電子ミラー 自動運転トラック 自動運転バス ミリ波レーダー LiDAR(ライダー)自動運転の目

株式情報更新 (10月18日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方