株価予想

6963 ローム

2024年4月12日 株価
始値
2,253
高値
2,277
安値
2,220
終値
2,250
出来高
7,260,300
6963ロームのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
2,400
予想安値
2,100

6963 ロームの投資戦略

6963 ロームの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

6963 ロームのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

6963 ロームの関連ニュース

  • 2024/02/15 10:12
    【注目銘柄】米半導体スタートアップ「シルク・テクノロジーズ」に出資
    米半導体スタートアップ「シルク・テクノロジーズ」に出資

    ロームは、米国の半導体スタートアップ企業であるシルク・テクノロジーズへ資本参加する。シルク・テクノロジーズは、光半導体技術を活用したICチップ型LiDAR(ライダー)を開発しており、(7203)トヨタ自動車や(9064)ヤマト HDも出資している。

    ICチップ型LiDARは、監視カメラ、産業用ロボット、自動運転やADASなど幅広い分野で活用が期待されている。LiDARは、レーザー光を対象物に照射し、その反射光を観測することで、対象物までの距離やその瞬間速度等を計測できる光学センサー。今後はカメラとLiDARを組み合わせた3D/4D情報(距離、瞬間速度の追加)を基にしたより高度なものに進化する。

    ロームは、2600円を下限とした保ち合い相場となっている。SiCパワー半導体に注力しているが、FA関連など産業機械や家電分野が低調で、24年3月期は減益幅が拡大する。24年3月期売上は5000億円から4700億円、営業利益は530億円から440億円、経常利益は700億円から640億円、純利益は590億円から480億円へ下方修正した。

    半導体の在庫調整は一巡しているが、中国の消費が落ち込んだままでは、株価浮揚もおぼつかない。25年3月期に調整局面から脱却する確度が高まることが必要。
  • 2024/02/01 17:23
    【決算】通期経常利益700億円→640億円
  • 2023/12/08 09:33
    東芝とパワー半導体を共同生産
    総事業費3883億円のうち、経済産業省が最大1294億円を補助。東芝の石川県の新工場とロームの宮崎県の新工場で生産を分担し、互いに生産した半導体を融通することを目指す。
  • 2023/11/01 17:11
    通期経常利益870億円→700億円
  • 2023/07/14 10:28
    国内最大規模のパワー半導体新工場
    ロームは、出光興産子会社のソーラーフロンティア旧国富工場の資産取得について基本合意した。取得時期は2023年10月を予定しており、2024年末の稼働を目指す。敷地面積は約40万平方メートルで、国内に持つ生産拠点では最大規模となる。SiCパワー半導体を中心にロームグループにおける生産能力の拡大を図る主力生産拠点とする。ロームにとっては、宮崎市や福岡県筑後市に続く3カ所目のSiCパワー半導体の生産拠点になる。

    ソーラーフロンティアが建設した太陽光パネルの生産棟やクリーンルームをそのまま活用し、8インチの基板に対応し、パワー半導体の生産効率を高める。既存の2拠点は6インチのSiC基板にしか対応していない。ロームは27年度までの7年間にSiC事業全体で5100億円を投じる方針。22年度に約300億円だったSiC製パワー半導体の売上高は、27年度に2700億円を見込む。
  • 2023/07/13 10:22
    宮崎県にパワー半導体の新工場を建設 SiCパワー半導体を中心に生産能力を拡大
  • 2023/06/20 10:37
    独ヴィテスコとSiCパワーデバイスで長期供給契約 2024年~2030年に1300億円以上
  • 2023/06/05 15:45
    【株式分割】1株→4株に株式分割 基準日は2023年9月30日

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 28.74 RCI 9日 -96.67
13日 -70.33
ボリンジャーバンド +2σ 2744.37
-2σ 2307.25
ストキャススロー S%D 21.68
%D 12.76
ストキャスファースト %K 0
%D 12.76
ボリュームレシオ 14日 28.96
移動平均乖離率 25日 -7.69 サイコロジカル 12日 33.33

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (4月13日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方