株テーマ: 医療機器の関連銘柄

医療機器の製造販売は、患者へのリスク度合いによって、手続きが異なる。人体へのリスクが極めて低いクラス1(一般医療機器)は、PMDA(医薬品医療機器総合機構)への届け出だけで可能。人体へのリスクが比較的低いクラス2(管理医療機器)は第三者機関のにんしょうが必要。不具合が生じた場合、人体へのリスクが比較的高いクラス3(高度管理医療機器)については厚生労働大臣の承認とPDMAの審査が必要。

2018年の世界の医療機器輸出額では、米国が354億ドルで一位、ドイツが228億ドル、オランダが144億ドル、中国が123億ドルで続いている。日本は第5位グループに位置している。日本の輸出は5991億円、輸入の1兆7194億円と圧倒的な輸入超過となっている。

医療機器 関連テーマ

医療機器
CT(断層撮影装置) 放射線がん治療施設 遺伝子診断装置 遠隔医療 AED(自動体外式除細動器) 手術支援ロボット 人工透析 人工腎臓 スマート手術室 マイクロニードル

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方