株テーマ:プレイステーション(プレステ5)の関連銘柄

PS5(プレイステーション5)関連銘柄

ソニーは、2020年6月12日、「PS5」で遊べるソフトを2022年発売分まで一気に28タイトル公開した。本体は通常版とネット経由で使うデジタル・エディションを用意。ソフトでは世界的に大ヒットした「マーベル・スパイダーマン」やカプコンの「バイオハザード」の新作も含まれている。ほとんどのタイトルはPS5での独占販売となる。

プレステ4の記憶装置HDDに代わり、プレステ5では超高速のSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)が採用される見通し。

ライバルのマイクロソフトは「Xbox」新型機を2020年11月10日に発売する。主力のシリーズXは499ドルで、価格を抑えたシリーズSは299ドルとなる。ソニーの価格設定が競争の行方を左右する。ソニーは「プレイステーション5」を日米など7カ国で11月12日に発売すると発表した。国内価格は4万9980円とマイクロソフトのXboxと同額、ディスクドライブのないモデルは、3万9980円とマイクロソフトより若干高い。マイクロソフトは東京ゲームショウで、発売前には異例となるダウンロードモデルを29980円に引き下げた。日本国内ではPSが圧倒的で、価格で新規開拓を狙う。

プレステ5は、予想外のお手頃価格から予約が殺到し、抽選に当たらない限り年末年始の入手は難しいと見られているが、ソニーでは初年度出荷台数をプレステ4の760万台以上の達成を目指している。


スクウェア・エニックスは、プレステ5向けシリーズ最新作「ファイナルファンタジー16」を発表した。カプコンは、プレステ5対応の「バイオハザード ヴィレッジ」を2021年に発売予定。カプコンは、月面世界を舞台としたアクションアドベンチャー「Pragmata」、スクウェア・エニックスは「Project Athia」もリリースする。

プレイステーション(プレステ5) 関連銘柄

プレイステーション(プレステ5) 関連テーマ

ゲーム:クラウドゲーム本格化へ
ゲーム注目株 スマホゲーム (オンラインゲーム) クラウドゲーム HTML5ゲーム 位置情報ゲーム ゲーム御三家 ゲームソフト プレイステーション(プレステ5) ブロックチェーンゲーム

株式情報更新 (10月18日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方