株テーマ:水素タンクの関連銘柄

水素タンク関連株。


岩谷産業とトーヨーカネツは、2023年7月にNEDOの「競争的な水素サプライチェーン構築に向けた技術開発事業/大規模水素サプライチェーンの構築に係る技術開発」の公募に「液化水素貯槽の大型化に関する研究開発」をテーマに応募し、助成金の交付決定を受けたと発表した。目標5万㎥級の大型貯槽の実現を目指し、平底円筒形の液化水素貯槽の実用化に向けた研究開発を実施する。発電事業用水素発電の本格導入開始は2030年頃とされており、大型液化水素貯槽は重要なインフラになるとしている。

川崎重工業は燃料電池車5万台分の液化水素を貯蔵できる大型タンクを開発し、2016年度の実用化を目指す。燃料電池車の普及には水素を貯蔵する大型タンクが不可欠だが、水素タンクは特殊なステンレスを素材に使うため加工が難しい。川重はLNGタンク製造やロケット燃料の貯蔵タンクを製造した技術を活かし、水素専用運搬船も建造する。岩谷産業は国内3カ所に液化水素製造プラントをもつ。千代田化工建設は海外の油田で採掘時に発生するガスに含まれる水素を有機溶剤に溶かし、「常温で輸送できる」画期的な技術を開発した。横浜市に実証プラントを建設し、大量輸送や長期貯蔵を研究する。

東レは、燃料電池車に搭載する水素タンク向けの炭素繊維を増産する。

水素タンク 関連銘柄

水素タンク 関連テーマ

水素社会:グリーン水素早期実現へ
水素注目株 e-fuel(合成燃料) 液化水素プラント グリーン水素 水素キャリア 水素吸蔵合金 水素供給・利用技術研究組合 水素航空機 水素サプライチェーン:30年に供給6倍へ 水素ステーション 水素製造装置 水素製鉄 水素タンク 水素トラック 水素発電 燃料電池車(FCV) MIRAI(ミライ)

株式情報更新 (6月17日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方