株価予想

2914 JT

2914JTのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
3,100
予想安値
2,800

2914 JTの投資戦略

2914 JTの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

2914 JTのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

2914 JTの関連ニュース

  • 2018/08/28 14:03
    【銘柄情報】たばこ値上げは逆風か
    10月1日にたばこ税が1本あたり1円増税されることから、財務大臣にたばこの小売価格改定の申請を行った。紙巻きたばこ122銘柄などや加熱式たばこ「ブルーム・テック」も値上げする。代表的な「メビウス」は現行440円で、増税分の上乗せなら460円となるはずだが、原材料費などのコスト上昇を理由に480円に改訂する。一時はブームとなっていた加熱式たばこは今後課税方式が変更されるため、現行460円から490円の改定にとどめている。22年10月まで段階的に税率が引き上げられる。

    日本では医薬品に分類される電子たばこは普及せず、加熱式たばこの新製品が今後開発される予定となっている。次世代型のたばこ市場が形成されないと、値上げによる喫煙者減少が加速する可能性がある。足元では日経平均が戻り歩調となっているが、JT株は軟調に推移している。
  • 2018/08/27 15:56
    【銘柄情報】Gilead社と抗HIV薬6品、鳥居薬品と日本における独占的販売権に関する契約の解消に向けて協議を開始
  • 2018/08/06 17:08
    【銘柄情報】バングラデシュのたばこ事業を買収。取得額は1645億円
  • 2018/08/01 15:27
    【下方修正】通期営業利益を5610億円から5410億円に下方修正。前提為替レートの見直しなどが影響
  • 2018/05/01 15:04
    【銘柄情報】たばこ用デバイス「プルーム・テック」の販売エリアを拡大
    日本たばこ産業はたばこ用デバイス「プルーム・テック」スターターキット及び専用たばこカプセル「メビウス・フォー・ブルーム・テック」5銘柄の販売エリアを拡大し、6月から全国の一部たばこ販売店で販売を開始すると発表した。

    また、全国のコンビニエンスストアなどでも7月2日より順次販売を開始するとしている。
  • 2018/02/06 15:14
    【決算】18年の営業利益は横ばいも増配を計画。海外たばこ事業や医薬品事業が増収になる見通し
    日本たばこ産業の17年12月期営業利益は5.4%減の5611億円、当期利益は6.9%減の3924億円となった。18年12月期営業利益は横ばいの5610億円、当期利益は0.4%増の3940億円、年間配当は140円から150円への増配を計画する。

    国内たばこ事業が減収となるものの、海外たばこ事業、医薬事業、加工食品事業が増収になる見通し。
  • 2017/11/01 15:07
    【決算】1-9月期営業利益は5%減
    JTの1-9月期営業利益は5%減の4696億円、四半期利益は4.7%減の3336億円になった。進捗率は83.1%。

    売上収益は海外たばこ事業において前提為替レートを見直し増収。営業利益は海外たばこ事業で買収関連費用を計上することから4.8%減の5650億円を見込む。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 51.42 RCI 9日 -7.92
13日 -50.27
ボリンジャーバンド +2σ 3111.95
-2σ 2831.39
ストキャススロー S%D 31.02
%D 27.85
ストキャスファースト %K 100
%D 27.85
ボリュームレシオ 14日 38.43
移動平均乖離率 25日 0.74 サイコロジカル 12日 41.67

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方