株テーマ:受動喫煙防止(健康増進法改正) 電子タバコの関連銘柄

電子タバコは世界最大のタバコメーカーであるフィリップ・モリスが加熱式たばこ「iQOS(アイコス)」を発売したことで人気化した。JTも加熱式たばこ「Ploom TECH(プルーム・テック)を発売する。トランザクションは電子タバコ専門店「ベイプスタジオ」が好調。JTは「プルームテック」の販売を2017部b6月から東京で開始、全国販売は2018年上期に開始する。マルマンは「禁煙電子パイポ」が好調。

2003年に健康増進法が施行され、公共施設での受動喫煙防止が努力義務とされた。2011年には厚労省が「受動喫煙防止対策助成金制度」を指向し、2015年には労働安全衛生法が改正され、職場でも受動喫煙防止対策が努力義務とされた。受動喫煙による健康悪化問題がクローズアップされ、喫煙対策はより厳しくなる。三菱電機は空気清浄機ではない喫煙用集塵・脱臭機の「スモークダッシュ」を開発。フルテックは、省スペースでも設置可能な喫煙所システム「トルネックスアリア」を開発している。

2018年6月、東京都の受動喫煙防止条例が成立し、都内で8割以上の飲食店が禁煙となる見通しとなった。国の基準より厳しく、喫煙には専用の場所を設ける必要がある。

2018年7月、受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が成立した。加熱式たばこも対象となり、2020年4月には全面施行される。

電子タバコ 関連銘柄

電子タバコ 関連テーマ

受動喫煙防止(健康増進法改正)
喫煙所システム 電子タバコ

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方