株価予想

2160 ジーエヌアイグループ

2020年7月14日 株価
始値
1,590
高値
1,619
安値
1,560
終値
1,582
出来高
693,000
2160ジーエヌアイグループのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
1,700
予想安値
1,400

2160 ジーエヌアイグループの投資戦略

2160 ジーエヌアイグループの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

2160 ジーエヌアイグループのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

2160 ジーエヌアイグループの関連ニュース

  • 2020/05/15 18:33
    【決算】1-3月営業利益は65.9%増 アイスーリュイが好調
    ジーエヌアイグループの2020年12月期第1四半期(1-3月)の営業利益は65.9%増の4.16億円となった。通期は16.5%増の15億円を計画しており、進捗率は27%となっている。なお、通期計画には新型コロナウイルスの影響を反映していない。

    主力のアイスーリュイが中国で好調に推移。ヘルスケア事業ではマスクや関連するヘルスケア製品の売上が大幅に拡大した。また、米国ではBABの医療機器事業が継続的な収益を確保し、増収増益となった。

    ジーエヌアイグループの株価は18円高の1463円で推移している。
  • 2020/03/23 09:16
    【注目銘柄】エーザイ創出の「ER-000582865」でライセンス契約を締結
    ジーエヌアイグループは、2020年3月23日、エーザイが創出したエンドセリンA受容体選択的拮抗薬「ER-000582865」で中国での医薬品として研究・開発・販売するために必要な知的財産権の独占的実施許諾に関するライセンス契約を締結したと発表した。ジーエヌアイはER-000582865の肺動脈性肺高血圧症(PAH)治療薬としての開発・販売権と将来的な腎疾患治療薬としての開発・販売に関するオプション権を有する。

    ER-000582865は、PAH病態におけるエンドセリンの作用を遮断することで治療効果を示すことが期待される。

    PAHの世界市場規模は2019年は63億ドル(約6930億円)とされ、年平均5.6%で成長し、2027年までに63億ドル(約1兆780億円)となると推計されている。

    ジーエヌアイグループの株価は49円高の1091円で推移している。
  • 2020/03/10 12:46
    【注目銘柄】武漢の病院が行っている新型コロナウイルスに対するピルフェニドンの有効性と安全性を評価する研究を支援
    ジーエヌアイグループは、2020年3月10日、子会社の北京コンチネント薬業有限公司が、新型コロナウイルスに対するピルフェニドンの有効性と安全性を評価するため、武漢市同済病院が行っている臨床研究に、ピルフェニドンを提供し、支援していると発表した。

    武漢市同済病院のピルフェニドンを用いた臨床研究であり、具体的な臨床研究の結果は同病院に帰属するとしている。

    ジーエヌアイグループの株価は124円高の1255円で推移している。
  • 2020/02/14 15:56
    【注目銘柄】19年12月期営業利益は129%増 20年12月期は16.5%増を計画 アイスーリュイが好調
    ジーエヌアイグループの2019年12月期営業利益は129%増の13億円となった。主力のアイスーリュイが中国で好調に推移した。また、2019年7月には中国BC社の新工場でアイスーリュイの製造を開始した。

    肝線維症等治療薬「F351」では、中国で第2相臨床試験のデータ集積が成功で完了。臨床試験プロセスの監査を実施している。

    2020年12月期は16.5%増の15億円を計画する。アイスーリュイの売上が引き続き好調に推移する見通し。

    ジーエヌアイグループの株価は59円安の1851円で推移している。
  • 2019/09/06 17:15
    【上方修正】通期営業利益を7.57億円から11.68億円と54.4%上方修正
    ジーエヌアイグループは、2019年9月6日、通期営業利益を7.57億円から11.68億円と54.4%上方修正した。中国でアイスーリュイの売上が堅調。Berkeley Advancef Biomaterials LLCの安定した利益率が見込まれるとしている。

    ジーエヌアイグループの株価は27円安の1845円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 50.43 RCI 9日 63.33
13日 -15.38
ボリンジャーバンド +2σ 1881.61
-2σ 1406.39
ストキャススロー S%D 37.74
%D 40.04
ストキャスファースト %K 46.52
%D 40.04
ボリュームレシオ 14日 44.6
移動平均乖離率 25日 -2.91 サイコロジカル 12日 50

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方