株テーマ:自動化・働き方改革 自動宅配(配送)ロボットの関連銘柄

宅配(配送)ロボット関連株。政府は2019年度から自動配送ロボットの公道実験を解禁する。宅配拠点から配送先までは「ラストワンマイル」と呼ばれ、自動配送ロボットで省人化が期待される。また、新型コロナウイルスの感染拡大の中で、人が接しない配送など安全用途でも注目される。

ZMPはローソンなどと協力し、自動宅配ロボット「キャリロデリバリー」を開発した。時速6キロで走行する。ヤマト運輸は、次世代宅配便サービス「ロボネコヤマト」の実証実験をしている。事前にスマートフォンで受け取り場所と時間を設定しておくことで、ドライバーは運転のみに専念できる。ユーザーは荷室のロッカーを開けて荷物を受け取る。ディー・エヌ・エーと無人走行車の開発も行う。

自動化、省力化、働き方改革関連株。

関連注目銘柄情報はこちら

自動宅配(配送)ロボット 関連銘柄

自動宅配(配送)ロボット 関連テーマ

自動化・働き方改革
工場自動化 無人レジ・AIレジ・無人店舗 自動宅配(配送)ロボット 業務自動化(RPA) 鉱山機械 データセンター 副業 POS(タブレット) レンタルパソコン

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方