株テーマ:産業用ロボット注目株の関連銘柄

産業用ロボットの4大メーカーは、ファナック、安川電機、スイスのABB、中国の美的集団が買収したドイツのKUKA。中国などの新興国で、急激な経済発展により人件費が急増し、産業用ロボットの需要が増加している。これまで主流だった自動車や電機に加え、食品部門でも活用が拡がっている。産業用ロボットはロボット本体にアームを取り付けるため、精密減速機やサーボモーターが重要部品。ロボットはサーボモータとセンサで構成されるため、ファナック、安川電機、三菱電機、パナソニックが代表的メーカー。

産業用ロボット大手6社は、ロボットの遠隔操作や自動運転を目指して、大学と連携する。

ファナックは多関節ロボットで日本首位。安川電機はアーク溶接ロボット、塗装ロボットに強い。三菱電機はFA(工場自動化)で世界首位と見られる。不二越は自動車業界の溶接・塗装ロボットに強い。

ナブテスコはロボット向け精密減速機(アクチュエーター)で世界シェア6割。精密減速機大手のハーモニック・ドライブ・システムズは産業用ロボット向け減速機の国内生産を2.5倍に増やす。ロボットに使われる小型軽量は「波動歯車装置」を得意としている。ヤマハ発動機もアクチュエーターに強味がある。ベステラは溶接ロボット。アネスト岩田は塗装ロボット。ダイヘンはアーク溶接ロボットで世界の3割を握る最大手。

産業用ロボット注目株 関連銘柄

産業用ロボット注目株 関連テーマ

ロボット(産業用)
産業用ロボット注目株 協働型ロボット 警備ロボット サーボモータ 災害対応ロボット AGV(自動搬送車) 食品ロボット 清掃ロボット 精密減速機 トンネル維持管理ロボット ロボット開発支援 ロボット芝刈り機

株式情報更新 (10月19日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方