株テーマ:電子書籍(マンガアプリ)の関連銘柄

電子書籍関連株

新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で電子書籍への注目が高まる。イーブックイニシアティブはスマートフォンやパソコンで漫画を読める電子書籍サービスを展開。ビーグリーはスマホ向けコミック配信サービス「まんが王国」を運営しており、新型コロナの影響で利用客が急増。スクウェア・エニックスとand factoryの共同開発によるマンガアプリ「マンガUP!」は2019年11月に1000万ダウンロードを突破した。

2019年のコミック市場は、電子コミック2593億円に対して、コミック紙は1665億円で、2020年は巣ごもり消費でマンガコミックや教材・参考書が伸びている。2020年の電子書籍コミックは前年比31.9%増の3420億円で、巣ごもりと鬼滅の刃が大きく貢献した。

カヤックアキバスタジオは、2022年4月に縦読みかつフルカラーのオンラインコミックであるWebtoon事業を開始した。

シャープはツタヤと「ガラパゴス」、ソニーは「リーダーストア」を展開する。メディアドゥは電子書籍取次で国内首位。

富士山マガジンサービスは個人・法人に雑誌の定期購読を提供するオンライン書店を展開する。

Link-Uは、Comikey Medliaと資本業務提携し、日本マンガを含むアジアコンテンツの全世界配信プラットフォームサービス「Comikey」を立ち上げると発表した。Comikey Mediaに1億円を出資し、所有割合は50%となる。「Comikey」では、出版社から預かった作品を翻訳・ローカライズして配信する。英語やその他言語での良質な正規版流通の促進やより多くの出版社・作家の作品を全世界の読者に配信することが可能になる。

はてなは、祥伝社がオープンしたマンガサイト「FEEL web」にマンガビューワ「GigaViewer」が採用された。マンガサービスへの「GigaViewer」導入は「FEEL web」で12社となった。


メディアドゥは、2022年7月4日、クレディセゾンと資本業務提携したと発表した。クレディセゾンがメディアトゥの株式3.2%を取得する予定。メディアドゥの電子書店「コミなび」がクレディセゾンの会員向けプラン「セゾンコース」を主軸とする「まんがセゾン」にリニューアルする。

電子書籍(マンガアプリ) 関連銘柄

電子書籍(マンガアプリ) 関連テーマ

巣ごもり:新型コロナ拡大で浮上
DIY(リフォーム) Webtoon ゲーム・動画配信 書店 調理家電 電子書籍(マンガアプリ) 糖質制限 ネット通販 料理宅配(フードデリバリー)

株式情報更新 (12月9日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方