株テーマ:通信・分析機器の関連銘柄

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と日本電波工業は、宇宙用QCM(水晶振動子式微小天秤)センサの刷新を目指した共創活動を開始する。

両者はすでに、真空環境下において宇宙用材料等から放出されるガス(アウトガス)を計測するためのアウトガス分析システム「Twin-QCM」を共同で研究開発し、地上用途向けに日本電波工業より販売している。

日本プロセスは、衛星画像向けで、撮影された地表画像に生じる歪みを補正する技術や、解像限界に近い大きさの物体を鮮明化する技術、地表からの反射波長によって緑地帯や砂地を判別する技術などを組み合わせて、さまざまなシステム開発を行っている。

ジェノバは、衛星から受信する位置情報を補正し、測量向けに提供している。Ridge-i は、AI活用の人工衛星データを解析するサービスを提供する。エヌエフ HDは、航空宇宙用モジュールを傘下のエヌエフ回路設計ブロックで設計している。

通信・分析機器 関連銘柄

通信・分析機器 関連テーマ

宇宙
宇宙ビジネス ispace(アイスペース) あかつき(金星探査機) 宇宙ごみ(アストロスケール) イオンエンジン イカロス イプシロン 衛星企業連合 H3ロケット 火星探査 月面探査 HTV(こうのとり) 小型月着陸実証機「SLIM」 JAXA認定宇宙部品 スペースワン 超小型衛星 通信・分析機器 電波望遠鏡 はやぶさ2 みちびき(準天頂衛星) 衛星用リチウムイオン電池

株式情報更新 (2月27日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方