株価予想

6027 弁護士ドットコム

2021年1月22日 株価
始値
11,460
高値
12,050
安値
11,410
終値
11,710
出来高
669,100
6027弁護士ドットコムのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
13,000
予想安値
10,000

6027 弁護士ドットコムの投資戦略

6027 弁護士ドットコムの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

6027 弁護士ドットコムのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

6027 弁護士ドットコムの関連ニュース

  • 2021/01/22 09:20
    【注目銘柄】21年のクラウドサインの開発ロードマップを発表 マイナンバー連動の電子署名に対応
    弁護士ドットコムは、2021年1月21日、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」の2021年の機能開発ロードマップを発表した。

    エンタープライズ企業向け機能では、契約書類の閲覧権限を高度に管理する機能や契約書類受信時の無権代理承認を防止する機能など、組織ごとの社内決済フローや部署・役職に応じた権限管理などが柔軟にできる15の機能実装を予定する。

    また、マイナンバーカードに内蔵された電子証明書による電子署名に対応し、印鑑証明などの公的機関証明や実印が必要な個人をの契約締結を、クラウドサインで電子化できるようにする。

    弁護士ドットコムの株価は360円高の11520円で推移している。
  • 2020/10/26 20:24
    【決算】中間期経常利益は58%減 検索アルゴリズム変更でサイト訪問者が減少
    弁護士ドットコムの2021年3月期第2四半期(4-9月)の経常利益は58%減の1.09億円となった。グーグルの検索アルゴリズム変更による表示順位の下落などの影響で、2020年9月のサイト訪問者は33.3%減の1023万人、有料会員数は14.1%減、登録弁護士数は14.5%増となった。

    弁護士ドットコムの株価は980円安の12990円で推移している。
  • 2020/07/28 08:01
    【注目銘柄】クラウドサインの期待は大きいが、テレビCM実施により広告宣伝費が増加、わずかな黒字に留まる。
    第1四半期の4-6月売上は24.0%増の11億6000万円、営業利益は95.9%減の700万円、純利益は96.4%減の400万円となった。「弁護士ドットコム」は、グーグルの検索アルゴリズム変更により、表示順位が下がったことから、6月のサイト訪問者数は26.4%減の1012万人、有料会員数は9.4%減の16万9328人となった。脱ハンコ関連として、クラウドサインの増加が期待されていたが、テレビCM実施により広告宣伝費が一時的に増加したため、わずかな黒字に留まっている。

    月間サイト訪問者数は、ほぼ1年前にピークアウトしており、グーグルのアルゴ変更の影響を強く受けている。クラウドサインの業界シェアは80%超となっており、市場の期待は高いが、通期の売り上げ予想は25.8%増の52億円と、市場コンセンサスを下回っている。
  • 2020/07/02 08:33
    【注目銘柄】WEB完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」販売で、富士ゼロックスと提携
    富士フイルム HD傘下の富士ゼロックス(2021年4月1日に富士フイルムビジネスイノベーションに社名変更予定)が、弁護士ドットコムのWEB完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」の販売を、全国に拡大する。「クラウドサイン」は2015年10月のサービス提供以来、導入社数8万社を突破しており、名実ともに業界首位で、電子的な契約書をクラウド上にアップロードし、双方の契約者が電子署名をすることで契約を締結できる利便性が特徴。電子署名とタイムスタンプで法的証拠力を担保している。

    これまでサイバートラストやリコーとも業務提携し、三井住友 FGとは顧客紹介でパートナーシップを結び、シェアを確実に伸ばしている。社員数が4万人に近い富士ゼロックスの販売網は大きな戦力となりそうだ。「クラウドサイン」のシェアは8割近いが、世界首位で66万社が利用する米ドキュサインとの差を拡げるチャンスと言えよう

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 64.01 RCI 9日 81.67
13日 42.86
ボリンジャーバンド +2σ 12956.28
-2σ 9269.21
ストキャススロー S%D 58.43
%D 65.46
ストキャスファースト %K 100
%D 65.46
ボリュームレシオ 14日 70.75
移動平均乖離率 25日 10.42 サイコロジカル 12日 50

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方