株式情報。日経平均、東証株式市況、株式テクニカル分析で、株式投資を強力サポート。

アセットアライブ株式情報 asset alive market information

株テーマ:バイオ燃料 ミドリムシの関連銘柄

JAL、ANAから開発要請を受けた新日本石油と日立プラントテクノロジー、ユーグレナの3社でバイオジェット燃料を共同研究。2018年までに大量培養技術を確立し、2020年に量産化目標。ユーグレナの石垣島設備では、現在年間60トンのミドリムシ粉末を生産できるが、既存のジェット燃料と競うには、100倍規模の生産設備が必要。ユーグレナは、横浜市の旭硝子京浜工場内に2016年夏より実証プラントを建設し、17年内に竣工、18年前半に稼働開始となる。並行して商業用プラント計画も推進する。またバイオディーゼル燃料による公道走行も実現する。計画には千代田化工建設、伊藤忠エネクス、いすゞ、全日空が協力する。実証プラントはミドリムシ以外の微細藻類からも燃料を精製できるため、オールジャパンでバイオジェット燃料の実用化が見えてきた。

植物から作る燃料。食料としない植物から作る場合は第二世代と呼ばれる。第二次安倍政権の総合科学技術会議では、微細藻類を使ったバイオ燃料の生産を、次世代エネルギー政策の重点分野に盛り込んだ。IEA(国際エネルギー機関)では自動車、船舶、航空機などに使うバイオ燃料が、2035年に3.5倍の1億9000万トン、2050年に14倍の7億5000万トンと予測している。

アセットアライブ投資レポートでは、最新情報や詳細情報が取得できます

ミドリムシ 関連銘柄

ミドリムシ 関連テーマ

バイオ燃料
シュードコリシスティス バイオジェット燃料 榎本藻 バイオエタノール バイオディーゼル ミドリムシ

広告

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方