株テーマ:アップル iPadの関連銘柄

アップルは、2010年4月に電子書籍に対応する多機能携帯端末iPadを発売。スマートフォンとパソコンの間といわれ、年間500万台市場との期待がある。韓国、台湾電子部品企業の台頭で日本企業の部品供給は少なく、フラッシュメモリー、液晶ディスプレイ、水晶振動子など。大手ゲーム6社がソフトを提供。2012年10月23日、より小型のiPadミニが発表される模様。iPad Miniには、シャープの7.85インチの酸化物半導体(IGZO)ディスプレーが搭載される可能性がある。

iPodやi-Phoneで携帯端末機市場を席巻。シャープはアップル・スマートフォン向けに中小型液晶パネルラインを1000億円で新設。これまでアップル向けにはi-Podパネルを供給してきた。東芝もアップル向け液晶パネルを増産する。、アップル製品の多くは台湾のEMS(電子機器の受託生産会社)が生産しているため、日本の工作機械メーカーへの引き合いも強いという。2013年9月10日に、メディアイベントを開催、iPhoneの新機種が発表されると見られている。

アセットアライブ投資レポートでは、最新情報や詳細情報が取得できます

iPad 関連銘柄

iPad 関連テーマ

アップル
iPhone「X」 iPad iPhone 工作機械 周辺部品

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方