株価予想

8001 伊藤忠商事

2022年8月10日 株価
始値
3,702
高値
3,722
安値
3,685
終値
3,689
出来高
2,430,200
8001伊藤忠商事のチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
3,800
予想安値
3,600

8001 伊藤忠商事の投資戦略

8001 伊藤忠商事の株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

8001 伊藤忠商事のテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

8001 伊藤忠商事の関連ニュース

  • 2022/08/05 13:05
    【決算】23年3月期Q1の純利益は13.8%減の2306億円
  • 2022/05/10 20:00
    【決算】22年3月期の純利益は8202億円 23年3月期は7000億円を計画
  • 2022/02/17 15:00
    【注目銘柄】NESTEのSAFで日本市場向け独占販売契約を締結
    伊藤忠商事は、2022年2月16日、フィンランドのNESTEグループとNESTEが生産するSAFに関する日本市場向け独占販売契約を締結したと発表した。羽田空港と成田国際空港で供給する。航空業界で進む脱炭素化に対応するため、安定供給できる体制を整える。

    伊藤忠商事の株価は1.32%高の3849円で推移している。
  • 2022/02/03 13:17
    【上方修正】通期純利益を9.3%上方修正 各分野の基礎収益が順調
    伊藤忠商事は2022年3月期の純利益を7500億円から8200億円と9.3%上方修正した。各分野の基礎収益が順調に積み上がっていることから増益となる見通し。

    また、2022年3月期第3四半期(4-12月)の純利益は86.3%増の6788億円となった。

    主なセグメント別純利益は、エネルギー・化学品が88.8%増の646億円、住生活は249%増の919億円、ファミリーマートなどの第8は141%増の558億円、情報・金融は72.3%増の886億円、食料は5.1%増の448億円、金属は144%増の1802億円となった。

    伊藤忠商事の株価は0.03%高の3722円で推移している。
  • 2022/01/19 15:24
    【自社株買い】発行済み株式総数1.3%を自社株買い 2022年1月20日~2022年3月31日
    伊藤忠商事は、2022年1月19日、発行済み株式総数1.3%(2000万株)の自社株買いを発表した。取得価額は600億円。取得期間は2022年1月20日から2022年3月31日。

    伊藤忠商事の株価は0.86%安の3459円で推移している。
  • 2021/12/22 10:39
    【業務提携】電子ペーパーの世界最大手である台湾のイーインク社と協業
    伊藤忠商事は、電子ペーパーの世界最大手である台湾のイーインク社と協業する。コロナ禍におけるテレワーク需要等に伴い、電子ペーパー関連市場が急拡大しており、世界の電子ペーパーの市場規模は2020年の約5000億円から毎年20%の成長により2025年には約1兆5000億円規模になる見込みとなっている。既に4億個の電子棚札と1億3000万台の電子ブックデバイスが普及しており、紙の代替となることで二酸化炭素排出削減にも貢献する。

    イーインクの技術を採用した電子ノートは、紙に書くのと同じような感覚で書け、メモリー性があるため無電力でディスプレイ上の画面を表示し続けることが可能で、バッテリー持続時間は数週間と桁外れに長い。電子ノート、サイネージ、物流タグなど、幅広い分野で展開されており、伊藤忠商事は企業のDX化を支援する。
  • 2021/11/05 13:17
    【上方修正】通期純利益を36.4%上方修正 増配も 株価は下落
    伊藤忠商事は2022年3月期の純利益を5500億円から7500億円と36.4%上方修正した。基礎収益が順調に積みあがっている状況などを踏まえ上方修正。年間配当も94円から110円に増配する。

    また、2022年3月期第2四半期(4-9月)の営業利益は59.3%増の3041億円となった。

    主なセグメント別純利益は、エネルギー・化学が27.3%増の299億円、住生活は724億円(前年は180億円)、ファミリーマートなどの第8は68.1%増の505億円、情報・金融は79.8%増の666億円、食料は32.6%増の315億円、金属は1352億円(前年は477億円)となった。

    伊藤忠商事の株価は2.82%安の3275円で推移している。
  • 2021/10/08 13:45
    【注目銘柄】ノルウェー社と水素で戦略的業務協力
    伊藤忠商事は、2021年10月8日、ノルウェーのNelと水素分野で戦略的業務協力に関する覚書を締結したと発表した。

    Nelは、グリーン水素生産にかかせない水電解装置で世界最大規模のメーカー。両社は共同で水素関連ビジネスの案件発掘する。

    また、将来的に生産・輸送・配給の各分野における関連企業との協業も視野にいれ、国際的な水素バリューチェーンの構築を目指す。

    伊藤忠の株価は1.6%高の3233円で推移している。
  • 2021/08/25 13:28
    【注目銘柄】CO2固定化技術を持つ豪MCiに出資
    伊藤忠商事は、2021年8月25日、CO2固定化技術を持つ豪MCiに出資したと発表した。

    MCiは、CO2固定化技術を研究・開発する企業で、製鉄工程で生じる副産物や火力発電で生じる石灰炭などにCO2を反応させ、炭酸カルシウムなどを製造する技術を持つ。この技術は半永久的にCO2を固定化し、かつ有用な成果物を創出できることで脱炭素の流れを加速させる技術として産業界を中心に幅広く期待されているという。

    伊藤忠商事は、MCiへの出資に伴ない、MCiの技術の日本向け展開・プロモーションを独占的に行う。日本での実証プラントの候補地の紹介・選定や、MCiの技術で製造された炭酸カルシウムやこれらを使用したセメント・コンクリートなどの活用・販路開拓に取り組む。

    伊藤忠商事の株価は0.18%安の3261円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 30.92 RCI 9日 -83.33
13日 -84.07
ボリンジャーバンド +2σ 3936.16
-2σ 3608.03
ストキャススロー S%D 40.25
%D 14
ストキャスファースト %K 0
%D 14
ボリュームレシオ 14日 43.97
移動平均乖離率 25日 -3.53 サイコロジカル 12日 50

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (8月10日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方