株価予想

9434 ソフトバンク

2024年4月23日 株価
始値
1,843
高値
1,865
安値
1,843
終値
1,848
出来高
5,216,300
9434ソフトバンクのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
1,900
予想安値
1,800

9434 ソフトバンクの投資戦略

9434 ソフトバンクの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

9434 ソフトバンクのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

9434 ソフトバンクの関連ニュース

  • 2024/03/25 16:44
    【注目銘柄】発行済み株式総数0.93%の自己株式消却 消却日は2024年3月29日
  • 2024/02/14 07:27
    【注目銘柄】ソフトバンクとエヌビディア、AI処理分散技術で新業界団体設立
    2024年2月14日 - 携帯大手のソフトバンクとアメリカの半導体大手エヌビディアは、携帯電話の基地局を活用してAI処理を分散させる技術の実用化に向けて、新たな業界団体「AIーRANアライアンス」を設立する。通信大手のエリクソンやノキアなど世界約10社が参加し、技術の世界標準化を目指す。


    従来のAI処理は、データセンターで行われていた。しかし、データセンターと端末間の距離が遠いため、処理速度が遅くなるという課題があった。今回の技術は、基地局にAI処理機能を搭載することで、データセンターを介さずに処理を行う。これにより、AIサービスの高速化と低遅延化を実現できる。

    ソフトバンクは全国に約20万基の基地局を保有している。今回の技術実用化により、これらの基地局が新たな収益源となる可能性がある。AIーRANアライアンスは、技術仕様の策定や相互接続性の確認などを行い、技術の世界標準化を目指す。


    ・関連銘柄

    ソフトバンク、エヌビディア、エリクソン、ノキア
  • 2024/02/07 17:06
    【上方修正】通期営業利益7800億円→8400億円
  • 2023/12/06 12:58
    アイルランドのキュービックテレコムに出資 747億円 51%を取得
    キュービックテレコムが提供中のグローバルIoTプラットフォームのさらなる成長やコネクテッドカー、、SDV、IoTモビリティ領域においてグローバル規模で主導する。
  • 2023/11/08 17:26
    【決算】24年3月期Q2の営業利益は5.7%増の5143億円 通期は26.4%減の7800億円を計画
  • 2023/07/25 10:29
    衛星ブロードバンド「スターリンクビジネス」の提供を開始
    ソフトバンク国内企業や自治体向けの衛星ブロードバンドインターネットサービス「スターリンクビジネス」を9月下旬に提供開始する。ソフトバンクはスターリンクの認定再販事業者として、工場や建設現場、船舶など、陸上および海上でのさまざまなユースケースに対応するの三つのプランを提供する。「スターリンクビジネス」は、通信速度が下り最大220Mbps、上り最大25Mbpsの衛星ブロードバンドインターネットサービスで、ソフトバンクが提供する法人向けソリューションと組み合わせることも出来る。

    ソフトバンクは、宇宙空間や成層圏から通信ネットワークを提供する非地上系ネットワークを推進しており、ワンウェブを活用した衛星通信サービスの準備を進めており、HAPSモバイルは、成層圏通信プラットフォームの商用化の実現に向けたさまざまな技術開発を進めている。海上ブロードバンドサービスの提供についても、検討を開始している。
  • 2023/05/30 10:18
    エヌビディアとデータセンター構築で協業
    ソフトバンクとエヌビディアは、生成AIと5G(第5世代移動通信システム)/6G(第6世代移動通信システム)に向けた次世代プラットフォームの構築に向けて協業する。プラットフォームは NVIDIA GH200 Grace Hopper Superchipがベースになっており、ソフトバンクが今後構築する日本各地の新しい分散型AIデータセンターへの導入を予定している。

    新しいデータセンターは、より均等に分散化され、AIと5Gの両方のワークロード処理の実現を目指す。これにより、低遅延でピーク時の運用を実現し、全体のエネルギーコストを大幅に削減することができる。AIと共存する時代に入り、データ処理と電力の需要が急速に増加している。そのためエヌビディアと協業し、RANの最適化を含め、AIを活用した設備パフォーマンスの向上を図る。
  • 2023/05/10 18:16
    【自社株買い】発行済み株式総数1.19%(5630万株) 1000億円 23年5月11日~24年3月31日

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 36.59 RCI 9日 -73.33
13日 -91.21
ボリンジャーバンド +2σ 2051.5
-2σ 1829.83
ストキャススロー S%D 1.71
%D 7.83
ストキャスファースト %K 58.82
%D 7.83
ボリュームレシオ 14日 20.15
移動平均乖離率 25日 -3.71 サイコロジカル 12日 16.67

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (4月24日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方