株テーマ:台風特需の関連銘柄

台風や豪雨被害で、一部の企業には特需が発生する。稲葉製作所は小型家具の特需が発生、ベルテクスコーポレーションは自治体向け落石防止柵、鶴弥は耐久性を高めた防災瓦を生産している。新東も三州瓦大手3社の一角。東洋シヤッターは軽量シャッターの大手、誠建設工業は被災家屋の解体特需が発生。オカダアイヨンは、カッター、ドリルなど破砕・解体用建設機械が主力。萩原工業は、建築現場を囲うシートやネット、ブルーシート、土のうなどを手掛けている。ブルーシートといえば萩原工業と豪語するほど品揃えが豊富で、屋根補修用カバーとして需要が増加している。

養生テープは、窓ガラスの飛散防止に手軽に利用出来るため、2018年の台風21号以来、突然のブームとなり、デンカや寺岡製作所製の人気が高い。デンカの「養生職人」は、特殊野延伸フィルムを使用しているため、直線カット性に優れ、スパッと手で切れる養生テープ。台風の強風対策としては、手軽なアイテムとして利用したい。警視庁警備部災害対策課も台風による窓ガラス飛散防止のため、段ボールと養生テープでの対策を推奨している。

台風特需 関連銘柄

台風特需 関連テーマ

台風:対策・復旧・特需
冠水センサー 気象情報 水害復旧 台風特需 土木工事 農業林業機械

株式情報更新 (6月17日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方