[広告]

株式市況 前引け

日経平均 21321.17 (+348.46)

日経平均は21300円台で揉み合いに入った。米中首脳会談開催は大方の予想を覆しており、米中対立への警戒感が後退している。上海総合指数は1.5%、香港ハンセン指数は2.3%上昇するなど、アジア市場も全面高となっている。もちろん米中対立が根本的に解決するとの見方は少なく、事前協議のための時間も限られている。米中対立解消というバラ色のシナリオを描くには無理がありそうだ。ファーウェイへの制裁措置が緩和されると、日本株には好影響が期待出来る。

[広告]

売買シグナル

買いシグナル

売りシグナル

[広告]

投資カレンダー

6/19(水) 日銀金融政策決定会合開始
6/19(水) 米FOMC結果
6/19(水) 5月貿易統計
6/20(木) 日銀金融政策決定会合結果
6/20(木) 6月フィラデルフィア連銀景況感指数

ランキング

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方