株テーマ:海洋温度差発電の関連銘柄

海洋温度差発電(Ocean Thermal Energy Conversion、OTEC)

表層海水の温度は20~30℃と温かく、800~1000mの深層海水の温度は4~6℃と冷たくなっていることから、表層の温かい海水(表層水)と深海の冷たい海水(深層水)との温度差を利用し、電気エネルギーに変換するシステム。IHI、横河電機は沖縄の久米島で実証実験。


商船三井は、沖縄の設備を利用して、2025年ごろに出力1000キロワット規模の海洋温度差発電所の稼働を目指す。沖縄の実証実験設備は、(6141)横河電機が発電ユニットの監視制御システム及び系統連系を担当し、統合生産制御システムとして「CENTUM VP(センタム・ブイピー)」を納入している。

海洋温度差発電 関連銘柄

海洋温度差発電 関連テーマ

海洋エネルギー
海水揚水発電 海洋温度差発電 海流発電 波力発電

株式情報更新 (12月2日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方