株価予想

3782 ディー・ディー・エス

3782ディー・ディー・エスのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
670
予想安値
580

3782 ディー・ディー・エスの投資戦略

3782 ディー・ディー・エスの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

3782 ディー・ディー・エスのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

3782 ディー・ディー・エスの関連ニュース

  • 2018/03/19 11:47
    【銘柄情報】皮膚の微細構造解析アルゴリズムを開発
    DDSは指紋を高解像度で撮影することで得られる第三次特徴を利用する新しい解析アルゴリズムの開発に成功したと発表した。

    第三次特徴と呼ばれる汗孔などの指紋の隆線の微細構造を解析することで認証を行う高精度の認証アルゴリズムを実現。従来は難しかった皮膚の微細構造による解析により、指紋から本人性を抽出し、生体認証分野で認識率の高い個人認証方法を確立したとしている

    今後はより小さな指紋センサーへの対応、偽造攻撃への対策強化とともに、指紋認証方式をスマートフォンメーカーなどへ提案する。
  • 2017/12/08 08:19
    【銘柄情報】オンラインで対面認証をする「どこでも本人確認」サービスを開始
    スマホなどのネット端末を使い、オンラインで対面認証をする「どこでも本人確認」サービスを開始する。特許申請中の遠隔端末管理技術を応用し、本人確認と証明書などの改修を同時に行える。口座開設時の煩わしい手続きを簡略化し、事業者にとっては本人確認の郵送コスト削減につながる。手順としては、スマホでオペレーターと接続、カメラを利用して証明書類を送付、ビデオ通話によるオペレーターの目視で完了する。
  • 2017/05/26 18:24
    【銘柄情報】米NNLと技術ライセンス契約を締結
    国際的なFIDO標準の普及と国内で改正個人情報保護法の施行をにらみ、NNLの最新技術供与に基づくDDS自社製品の開発販売を行う技術ライセンス契約を締結。DDSは最新のFIDO対応技術供与を受けてNNL社製品・技術を組み込んだ「マガタマプラットフォーム」関連製品の開発販売を行う。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 60.26 RCI 9日 75
13日 60.99
ボリンジャーバンド +2σ 682.45
-2σ 529.13
ストキャススロー S%D 33.47
%D 62.93
ストキャスファースト %K 73.85
%D 62.93
ボリュームレシオ 14日 43.7
移動平均乖離率 25日 1.7 サイコロジカル 12日 50

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方