株テーマ:ふるさと納税の関連銘柄

ふるさと納税関連銘柄。ふるさと納税は応援したい自治体に寄付をすると住民税の還付や地方の名産費などの返礼品を受け取ることができる。新型コロナウイルスの影響で、事業者・生産者の支援や医療支援、地域活性化など様々なテーマでの取組支援が奏功し注目される。

本来なら税金として行政サービスに使われるはずだったお金の一部を手数料として得られる仲介ビジネスは、活況を呈している。仲介サイトは寄付の受け付けや返礼品の発送支援を担い、寄付額の一部を自治体から手数料として受け取る。


チェンジはふるさと納税プラットフォーム「ふるさとチョイス」を運営。アイモバイルは「ふるなび」、ソフトバンクの100%子会社SBプレイヤーズは「さとふる」を運営する。クレディセゾンは2020年10月に「セゾンのふるさと納税」を開設。

日本フェンシング協会と佐賀県はふるさと納税で強化費に活用する。国内競技団体でふるさと納税制度を活用するのは初めて。

「ネット通販大手のアマゾンが来年春にも、ふるさと納税の仲介事業に「アマゾンふるさと」で参入することを調整している」との報道。2025年3月にサイトをオープンする予定。

ふるさと納税 関連銘柄

ふるさと納税 関連テーマ

国策銘柄:国策に逆らうな
SBI地銀連合(地銀再編) GIGAスクール構想 行政改革・規制改革 金融教育 地銀広域連合(TSUBASA) 地方創生 デジタル教科書 デジタル人材育成(学び直し支援) 電力強靭化 運動部活動 不妊治療 ふるさと納税 無電柱化 ライドシェア

株式情報更新 (5月18日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方