株テーマ:国際送金の関連銘柄

ブロックチェーンを活用した国際送金サービス。日米欧の14の金融機関は2019年5月に電子通貨の企画・運用を担う新会社「エフナリティ・インターナショナル」を設立。ブロックチェーン技術を活用し、各国の通貨に対応した電子通貨「USC」を発行。即時決済、手数料の引き下げを目指す。

2023年に日本円や米ドルなど法定通貨に価値が連動するステーブルコインを規制する回生資金決済法が施行される。コインの発行を銀行や資金移動業者、信託会社に限定し、流通を担う事業者は登録が必要となる。また、金融庁が海外発行コインの国内流通を解禁すると報じられた。預金などによる資産保全や送金1回あたり100万円の送金上限を条件に取扱いを認めるとしている。

国際送金 関連銘柄

国際送金 関連テーマ

ブロックチェーン
Web3.0注目株 ブロックチェーン(Web3) 電力取引(P2P) NFT(非代替性トークン) 国際送金 ステーブルコイン デジタル証券(STO) ブロックチェーン推進協会 ブロックチェーンゲーム(GameFi)

株式情報更新 (7月20日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方