株テーマ:多言語音声翻訳の関連銘柄

2020年に向けた外国人のおもてなしに関して、国立研究開発法人情報通信研究機構が開発し技術的に世界トップクラスの評価を得ている多言語音声翻訳で、技術推進コンソーシアムを結成。多言語音声翻訳技術を2020年までに社会で実用化するための社会実証を始める。

多言語音声翻訳技術推進コンソーシアムの活動内容
1. 多言語音声翻訳技術を実用レベルで利用するための各種技術の研究開発
2. 多言語音声翻訳技術を2020年までに社会で実用化するための社会実証
3. 多言語音声翻訳技術が2020年以降も社会に根付き、利活用されるモデルの検討と試行

多言語音声翻訳 関連銘柄

多言語音声翻訳 関連テーマ

東京2020(東京五輪)
不動産 含み資産 広告・イベント 百貨店 鉄道・飛行機 暑さ対策 建設 遮熱性舗装 水筒 多言語音声翻訳 東京五輪ゴールドパートナー 東京五輪オフィシャルサポーター 東京五輪オフィシャルパートナー 東京五輪観戦ツアー ランニングシューズ ワールドワイドオリンピックパートナー

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方