株テーマ:海流発電の関連銘柄

海の流れを利用して巨大なタービンを回し電気を起こす海流発電実験に、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)とIHIが成功した。発電能力は30キロとまだ小さいが、平成32年の実用化を目指す。
一方波力発電は、海上の波を利用して、タービンを回し発電する仕組み。三社は共同で国内初の波力発電所を建設する。東大はIHI、東芝、三井物産と水中浮遊式海流発電機を研究開発。川崎重工は海底設置式潮流発電に挑むなど、波力、潮力を利用する取組が進んできた。環境省は波力、潮力の発電能力を2030年に150万キロワットとする計画。

海外では、川崎汽船と中部電力は、アイルランドのDPエナジーが手掛けるカナダの潮流発電事業で2023年に1基目の発電機の運転を開始、2026年までに合計3基の設置を目指す。

海流発電 関連銘柄

海流発電 関連テーマ

再生可能エネルギー
再エネ注目株 RE100 海水揚水発電 海藻燃料ガス発電 海洋温度差発電 海流発電 仮想発電所(VPP) 家庭用燃料電池 小水力発電 石炭火力発電 石炭液化 石炭ガス化発電 蓄電池 地熱発電 熱電発電 バイオマス発電 レーザー核融合発電

株式情報更新 (9月27日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方