株テーマ:LED(発光ダイオード) マイクロLEDの関連銘柄

台湾のディスプレイ展示会で、次世代の「マイクロLED」が注目されている。LEDを高密度に敷き詰め、高精細かつ広視野角な中小型ディスプレイの期待がある。有機ELに続く技術として2020年以降の実用化を目指している。ソニーは独自の高画質ディスプレイ技術CLEDIS(クレディス)を開発し、アップルも研究していると言われる。シャープはマイクロLEDを開発する米ベンチャー「eLux」に自社特許21件を現物出資した。鴻海グループを結集し、液晶ディスプレイ用の新型バックライトから始め、アップルの動向に対応するようだ。マイクロLEDはスマートウオッチからスマートフォンで有機ELを代替する可能性があるが、日本勢は米国、台湾、フランスに出遅れている。

政府は成長戦略「底力発揮」で、発光ダイオードを用いた植物工場を3倍増加させる計画。シャープは電源に太陽電池を採用したLED街路灯を自治体に販売、LED事業を2000億円に拡大する意向。大和ハウスはコンビニ、ホテルなど商業施設にLED照明システムを販売する。LEDは消費電力が小さく、長寿命。 富士通キメラ総研は、LEDパッケージ世界市場の2012年予測を1437億9000万個(09年比134%)、9932億円(同170%)とした。白色LEDパッケージは2010年に前年比74%増の336億個。LEDの中でもTV用LEDバックライトや一般照明、自動車用ヘッドランプ等に代表される高輝度LEDの採用が急激に増加している。

マイクロLED 関連銘柄

マイクロLED 関連テーマ

LED(発光ダイオード)
LEDバックライト LEDモジュール LED照明推進協議会 LED素材 LED製造装置 LED道路灯 LED素子 LED照明 自動車LEDライト マイクロLED

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方