株テーマ:原子炉メーカーの関連銘柄

沸騰水型軽水炉(BWR)は、原子炉の中で蒸気を発生させてタービンを回す方式。加圧水型軽水炉(PWR)は原子炉で発生した高温の熱湯を蒸気発生器に送り、蒸気を作ってタービンを回す方式。東芝は、ウェスチングハウス(WH)を買収。三菱重工はフランスの原発大手アレバと業務提携。日立はゼネラル・エレクトリック(GE)と緊密。

三菱重工業は、2020年9月に関西電力、北海道電力、四国電力、九州電力の電力4社と共同で革新軽水炉「SRZ-1200」の基本設計を進めると発表した。従来の加圧水型軽水炉からさらなる安全性などを備えたプラントコンセプトを確立する。出力は120万kW級で2030年代半ばの実用化を目指す。

日立製作所と米GEの合弁会社日立GEニュークリア・エナジーも革新軽水炉で2030年代半ばの実用化を目指すと報じられた。既存の沸騰水型軽水炉を基に改良するとしている。

原子炉メーカー 関連銘柄

原子炉メーカー 関連テーマ

原発(次世代原子炉・廃炉)
原子炉メーカー 原子炉圧力容器 原発温度制御機器 原子炉浄化系水処理プラント(トリチウム) 高速炉 小型原子炉 使用済み核燃料(プルサーマル) 中間貯蔵施設 廃炉ビジネス 原発バルブ 原発プラント 原発ポンプ ウラン権益

株式情報更新 (12月9日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方