株テーマ:ハロウィンの関連銘柄

ハロウィン関連銘柄は、ハロウィンシーズンになる9月から10月末にかけて注目される。ハロウィンの市場規模は1000億円超で、バレンタインデーに匹敵することから、クリスマスやバレンタインデーに力を入れるお菓子メーカーもハロウィン商戦に注力する。日本記念日協会によると、2019年のハロウィンの市場規模は1155億円となっている。

お菓子メーカーでは、小さな子どもを対象にお菓子を販売する森永製菓や江崎グリコなどが注目される。森永製菓は、ハイチュウやチョコボールのハロウィン限定パッケージ品を発売し、家族や友達が集まるハロウィンパーティーを盛り上げる。

近年では、ハロウィンになると仮装して街を歩いたり、地域やディズニーランドなどのハロウィンイベントに参加して楽しむ動きもある。毎年、渋谷に大勢の仮装した若者が集まる様子が報道されるなど賑わいを見せる。

さらにゲーム業界でハロウィンイベントで盛り上がるケースも多い。2020年にはガンホーが「ハロウィンSPスコアチャレンジ!」、スクウェア・エニックスがハロウィンイベント「おかしな集いと封印されし悪魔」を開催した。

ドン・キホーテを運営するパンパシフィックホールディングスは、ハロウィングッズや仮装衣装などの商品が豊富。100均ハロウィングッズとして話題になるセリアは、子どもから大人、ペットまで気軽に楽しめる仮装アイテムや飾り付けアイテムを揃える。

ハロウィン 関連銘柄

ハロウィン 関連テーマ

イベント
コンサート 箱根駅伝 ハロウィン

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方