株価予想

4661 オリエンタルランド

2020年7月3日 株価
始値
14,285
高値
14,330
安値
13,955
終値
14,075
出来高
728,700
4661オリエンタルランドのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
15,000
予想安値
13,000

4661 オリエンタルランドの投資戦略

4661 オリエンタルランドの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

4661 オリエンタルランドのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

4661 オリエンタルランドの関連ニュース

  • 2020/06/23 11:47
    【注目銘柄】東京ディズニーランド・シー 7月1日から再開
    オリエンタルランドは、2020年6月23日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの両パークを7月1日から再開すると発表した。運営再開にあたっては、入園者数の制限によるキャパシティコントロールやアトラクション、ショップ、レストラン等の各施設における利用人数の制限、定期的な吹き上げ等、健康と安全のための対策を徹底し、慎重に運営するとしている。

    オリエンタルランドの株価は440円高の15415円で推移している。
  • 2020/06/01 16:12
    【注目銘柄】東京ディズニーランド・シーの臨時休園を継続
    オリエンタルランドは、2020年6月1日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの臨時休園を継続すると発表した。再開では政府・自治体からの休業要請等の段階的な緩和やパーク運営の準備など、社内外の状況が整った段階で判断するとしている。

    オリエンタルランドの株価は85円安の15530円で推移している。
  • 2020/04/28 16:10
    【決算】20年3月期経常利益は24.2%減
    オリエンタルランドの20年3月期経常利益は24.2%減の980億円となった。通期は15.1%減の1099億円を計画し、計画を119億円下回った。東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの両パークが新型コロナウイルスの影響で20年2月29日から臨時休園となったことが影響した。

    セグメント別営業利益では、テーマパークが25.7%減の796億円。ホテルが23.2%減の147億円となった。

    21年3月期の業績見通しは未定としている。テーマパークとホテルの営業再開時期が未定であることや、営業再開となった場合でも、レジャーに対する消費マインドの動向など、外部環境の状況によっては、通常レベルの営業に至るまで時間を要する可能性があるとしている。

    オリエンタルランドの株価は190円高の14285円で推移している。
  • 2020/04/09 11:35
    【注目銘柄】東京ディズニーランド・シーの臨時休園を延長 再開は5月中旬に判断
    オリエンタルランドは、2020年4月9日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの臨時休園を延長すると発表した。再開日は5月中旬に判断し、改めてお知らせするとしている。また、東京ディズニーランドの大規模開発エリアの開業は、両パークの再開後に改めて決定するとしている。

    オリエンタルランドの株価は270円安の14180円で推移している。
  • 2020/03/27 17:25
    【注目銘柄】東京ディズニーランド・シーの臨時休園を延長 再開は4月20日以降
    オリエンタルランドは、2020年3月27日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの臨時休園を延長すると発表した。再開日は4月20日以降を予定するが、改めてお知らせするとしている。

    オリエンタルランドの株価は70円高の14000円で推移している。
  • 2020/03/11 17:06
    【注目銘柄】東京ディズニーランド・シーの臨時休園を延長 再開は4月上旬を予定
    オリエンタルランドは、2020年3月11日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの臨時休園を延長すると発表した。再開は4月上旬を予定するが、改めてお知らせするとしている。

    また、4月15日に予定していた東京ディズニーランドの大規模開発エリアの開業は5月中旬以降に延期するとしている。

    オリエンタルランドの株価は565円安の12585円で推移している。
  • 2020/03/03 16:10
    【自社株買い】自社株買いを終了 150万株・207億円を取得
    オリエンタルランドは、2020年3月3日、2020年1月30日の決議に基づく自己株式の取得を終了したと発表した。取得した株式数は150万株。取得価額は207億円となった。

    オリエンタルランドは発行済み株式総数の0.41%(150万株)を自社株買い。取得額は207億円。取得期間は2020年1月31日から2020年3月31日としていた。

    オリエンタルランドの株価は165円高の13075円で推移している。
  • 2020/02/28 12:49
    【注目銘柄】東京ディズニーランド・シーで臨時休業 2月29日~3月15日
    オリエンタルランドは、2020年2月28日、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーで臨時休園すると発表した。期間は2020年2月29日から2020年3月15日。

    新型コロナウイルス感染症対策本部からの「多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等については、大規模な感染リスクがあることを勘案し、今後2週間は、中止、延期または規模縮小の対応を要請する」との発表を受けたものとしている。

    再開日は3月16日を予定するも、関係行政機関などと連絡をとり、改めてお知らせするとしている。
  • 2020/01/30 17:54
    【決算】4-12月期経常利益は4.6%減 20年4月からパークチケットを値上げへ
    オリエンタルランドの2020年3月期第3四半期(4-12月)の経常利益は4.6%減の1023億円となった。通期は15.1%減の1099億円を計画し、進捗率は93%となっている。

    テーマパーク事業の営業利益は6.5%減の835億円。ゲスト1人あたりの売上高が減少した。ホテル事業の営業利益は2.6%減の146億円。東京ディズニーリゾート35周年の翌年で宿泊収入が減少した。

    また、パークチケットの価格を改定。1デーパスポートで大人7500円から8200円とする。改定は2020年4月1日から。東京ディズニーシーで8番目のテーマポートとなる「ファンタジースプリングス」の開業時期を2023年度とする。

    オリエンタルランドの株価は250円安の14130円で推移している。
  • 2020/01/30 17:42
    【自社株買い】発行済み株式総数0.41%を自社株買い 1月31日~3月31日
    オリエンタルランドは発行済み株式総数の0.41%(150万株)を自社株買い。取得額は207億円。取得期間は2020年1月31日から2020年3月31日。

    オリエンタルランドの株価は250円安の14130円で推移している。
  • 2019/12/06 17:09
    【注目銘柄】東京ディズニーランドで20年4月15日にグランドオープンの全施設の詳細を公開
    オリエンタルランドは、2019年12月6日、東京ディズニーランドで2020年4月15日にグランドオープンを迎える全施設の詳細を公開した。すべての施設の内容、各施設で公園するショー、販売するグッズ、メニューなどが決定したとしている。

    大型アトラクション「美女と野獣"魔法のものがたり"」などディズニー映画の美女と野獣の世界が広がる他、屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」がオープンし、エンターテインメントプログラム「ミッキーのマジカルミュージックワールド」の公演が始まるなど様々な体験を提供するとしている。

    オリエンタルランドの株価は45円安の15035円で推移している。
  • 2019/10/30 17:10
    【上方修正】通期経常利益を17.1%上方修正
    オリエンタルランドは通期経常利益を938億円から1099億円と17.1%上方修正した。上半期のテーマパーク入園者数が過去最高となったことから通期も見直し。テーマパークの営業利益を759億円から890億円、ホテルを146億円から168億円に上方修正する。

    オリエンタルランドの株価は横ばいの16410円で推移している。
  • 2019/10/21 17:12
    【注目銘柄】東京ディズニーシーに新キャラクター「クッキー・アン」が登場
  • 2019/10/01 17:04
    【注目銘柄】上半期の入園者数が過去最高 1.4%増の1573万人
    オリエンタルランドは、2019年10月1日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを合わせた上半期(4月1日~9月30日)の入園者数を1.4%増の1573万人と発表した。上半期として過去最高の入園者数としている。

    東京ディズニーシーの新アトラクション「ソリアン:ファンタスティック・フライト」や2パークで開催した春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」などが好評だった。

    オリエンタルランドの株価は125円安の16315円で推移している。
  • 2019/09/21 16:30
    【注目銘柄】1日券100円、年間パス1000円値上げ 10月1日から 消費増税対応

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 29.07 RCI 9日 -86.25
13日 -84.48
ボリンジャーバンド +2σ 16172.61
-2σ 13419.94
ストキャススロー S%D 12.54
%D 7.7
ストキャスファースト %K 0
%D 7.7
ボリュームレシオ 14日 40.19
移動平均乖離率 25日 -6.31 サイコロジカル 12日 33.33

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方