株価予想

4169 ENECHANGE

2022年8月16日 株価
始値
1,205
高値
1,240
安値
1,194
終値
1,200
出来高
1,132,200
4169ENECHANGEのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
1,400
予想安値
950

4169 ENECHANGEの投資戦略

4169 ENECHANGEの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

4169 ENECHANGEのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

4169 ENECHANGEの関連ニュース

  • 2022/07/01 10:38
    新EV充電ブランド3万台設置に向け500社との提携を目指す
    ENECHANGE(エネチェンジ)は、新EV充電ブランド「ENECHANGE EV CHARGE」で 2027年までに3万台設置に向け、最大300億円を投資する。設置を進めてきた日東工業製Pit2G「モデル1」に加え、新たに補助金対象となる6kW対応の普通充電器「モデル2」をラインナップに追加する。普通充電器の多くは3kW出力であり、従来の倍速となるEV CHARGEなら限られた滞在時間の中で効率的に充電出来る。

    目的地充電用途で設置されている普通充電器の99.7%は3kW出力で、6kW出力で稼働しているものはわずか0.3%に過ぎない。EV充電設備の導入を検討する駐車場オーナー向けにキャンペーンを実施し、国の補助金制度にENECHANGE独自の導入支援金を上乗せし、導入する施設・駐車場オーナーは実質無料でEV充電器を設置出来る。現在のパートナーは50社程度だが、3万台設置に向け500社との提携を目指す。
  • 2022/06/24 10:27
    【業務提携】不動産テック企業のスマサポと業務提携
    ENECHANGE(エネチェンジ)は、不動産テック企業のスマサポと業務提携した。スマサポは、200万世帯を超える賃貸不動産マーケットでサービスを提供している。アマゾンからから委託を受けた配送業者や配送ドライバーが専用の配送アプリからマンションのオートロックを解除し、不在時でも置き配を可能にする「Key for Business」や入居者アプリ「totono」などを展開している。

    このマーケットに対して、エネチェンジは「エネチェンジEV充電サービス」の導入拡大を目指す。賃貸住宅オーナー向けに、最小限のコストでEV普通充電器の設置を可能とする。地図上でのEV充電スポットの検索から、充電スタンドの満空確認が確認できる機能もある。
  • 2022/06/20 09:37
    最終保障供給契約を締結する法人企業に電気料金の複数見積提示サービスを開始
    エネチェンジは、2022年6月17日、全国1万3000件にのぼる最終保障供給契約を締結する法人企業に対し、電気料金の複数見積提示サービスを開始したと発表した。新しく改定される卸市場連動型採取保障料金よりも安い料金メニューをエネチェンジが新電力と準備し、最終保障供給契約を締結せざるを得なかった企業に対し提供するとしている。

    ENECAHGEの株価は10,54%高の818円で推移している。
  • 2022/06/09 10:35
    Japan Energy Capital 2号ファンドに三井住友信託銀行が出資
  • 2022/06/08 09:33
    FIT非化石証書の活用で不動産業界の脱炭素化支援を強化
    エネチェンジは、2022年6月7日、トラッキング付FIT非化石証書の販売等による不動産業界の脱炭素化支援を強化すると発表した。

    電力小売り事業者のみが購入できた非化石証書が、2021年11月から脱炭素を目指す企業も直接購入できるようになった。トラッキング付FIT非化石証書の活用で、不動産業界にとって「特定のテナント使用分」「自社の共有持ち分」など、より自由度の高い再エネ対応ができるようになるとしている。

    エネチェンジの株価は7.33%高の669円で推移している。
  • 2022/05/20 09:15
    エネチェンジEV充電サービス専用のスマホアプリの提供を開始
    ENECHANGEは、2022年5月19日、エネチェンジEV充電サービス専用のスマホアプリの提供を開始したと発表した。全国のEV充電スポットの検索やエネチェンジEVスタンドの満空情報の確認ができる他、決済までをひとつのアプリでワンストップで完結できる。

    ENECHANGEの株価は10.6%高の647円で推移している。
  • 2022/03/02 15:01
    【注目銘柄】EV充電サービス普及拡大へ日東工業と業務提携
    エネチェンジは、2022年3月1日、EV充電器を製造販売する日東工業と業務提携したと発表した。2021年11月から提供を開始したEV充電サービス「エネチェンジEV充電サービス」の更なる普及拡大を図る。

    日東工業のEV普通充電器「Pit-2G」とエネチェンジのEVドライバー向け専用システムを連携し、サービスを開始した。

    エネチェンジの株価は24.92%高の1504円で推移している。
  • 2021/11/26 15:57
    【注目銘柄】公募増資で約55億円を調達
    ENECHANGEは、2021年11月26日、公募増資で約55億円を調達すると発表した。

    12億円をプラットフォーム価値を高めるための広告宣伝費やパートナーチャネルの強化などを目的としたプロモーション・セールスマーケティングに、3.5億円を2021年11月に実施したオーベラス・ジャパンの株式取得費用に、8億円を自社サービス拡張への資金に、6億円を海外技術や事業取り込みなどを目的とした脱炭素テックファンドへの出資に、8.5億円をデータ事業の成長投資に、残額は採用費や組織運営に必要となる共通費など全社費用などに充当する。

    発行済み株式総数は5.4%増加する見通し。

    ENECHANGEの株価は5.48%高の8470円で推移している。
  • 2021/11/12 15:47
    【株式分割】1株から2株に株式分割 基準日は2021年12月31日
    ENECHANGEは、2021年11月12日、1株から2株に株式分割すると発表した。基準日は2021年12月31日。

    ENECHANGEの株価は0.73%安の5420円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 26.71 RCI 9日 -40
13日 -79.67
ボリンジャーバンド +2σ 1746.54
-2σ 593.27
ストキャススロー S%D 33.66
%D 10.63
ストキャスファースト %K 36.55
%D 10.63
ボリュームレシオ 14日 47.77
移動平均乖離率 25日 -10.23 サイコロジカル 12日 33.33

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (8月16日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方