株テーマ:電気自動車(EV) インホイルモーターの関連銘柄

東洋電機製造は、東大、日本精工と共同で、世界で初めて道路に敷設したコイルからインホイールモーターへの走行中給電による実車走行に成功した。インホイルモーターとは、電気自動車などに使われる、車輪のハブ内部に装備された電気モーターで、次世代自動車のコンポーネント技術とされる。走行中給電技術の多くは、道路のコイルから車載バッテリーへワイヤレス給電するものだが、この技術では直接給電させるため、効率が良い。NTNは、独自に開発した2人乗り超小型電気自動車を開発している。

郵便事業会社が、全車両を電気自動車に切り替えることで、脚光を浴び、電力会社が2020年までに1万台を導入する。コンビニでも導入が進むとも見られ、先行する三菱自動車は「アイミーブ」の生産能力を2011年度までに、当初予定の2倍の2万台に引き上げる。仏プジョーグループへも年間1万台供給する予定。富士重工、日産自動車が追撃態勢に入った。

EV(電気自動車)、PHV(プラグインハイブリッド車)、HV(ハイブリッド車) 英仏政府が2040年までに内燃機関の車の販売禁止を掲げ、ドイツも禁止を示唆し、EV普及に拍車がかかる。独フォルクスワーゲン(VW)がフランクフルト国際自動車ショーに先立ち、2025年までに電気自動車(EV)を50車種投入、2030年までに200億ユーロ(約2兆6000億円)を投資すると発表した。これまではアウディやポルシェを含め25年までに25種のEV・PHVを投入するとしていたが、今回はEVが50車種、PHVが30車種と拡大する。中国もガソリン車・ディーゼル車の生産・販売禁止を検討。

インホイルモーター 関連銘柄

インホイルモーター 関連テーマ

電気自動車(EV)
コンバーター インホイルモーター インバーター 急速充電器 急速充電器インフラ推進協議会 GM 超小型電気自動車(EV) テスラ 電気自動車充電設備 電動二輪車 トヨタEV 日産「リーフ」 富士重工「プラグイン・ステラ」 マグネット 三菱iMiEV(アイミーブ) EV駆動用モーター ワイヤレス給電

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方