株テーマ:廃プラ再生の関連銘柄

サントリー HD、東洋紡、レンゴーは共同で廃プラ再利用のための新会社「アールプラスジャパン」を立ち上げた。サントリー食品インターナショナルはペットボトルを100%再生に挑み、グループで500億円を投資する。東洋紡はペットボトルから再生した原料を包装フィルムに再生し、レンゴーは生分解性セルロース素材など、植物由来の素材を開発している。使用済みのレジ袋や食品トレーなども樹脂原料へ再生する

プラスチック容器包装リサイクル推進協議会やプラスチック循環利用協会が活動しているが、品質や調達などの課題もあり、再生プラスチックの利用は伸び悩んでいる。

・廃プラを化学原料に再利用
出光興産が原油分解装置で、廃プラからエチレンなど化学製品の原料を取り出す技術を開発し、2022年度の事業化を目指す。

・旭化成はシャンプー容器、三井化学は食品包装用フィルムへの再利用を目指す。日本製鉄は廃プラをコークス原料とするほか、樹脂にも再利用する。

・ライオンは、使用済みペットボトルを原料とする再生プラスチックを100%使用した衣料用洗剤「トップ」を投入した。

廃プラ再生 関連銘柄

廃プラ再生 関連テーマ

廃プラ(プラスチックごみ)
廃プラ再生 廃プラ処理装置

株式情報更新 (4月20日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方