株テーマ:IoT ビッグデータの関連銘柄

ビッグデータは、典型的なデータベースソフトウェアが把握し、蓄積し、運用し、分析できる能力を超えたサイズのデータと定義されている。政府は、IoTの普及に向けた技術戦略で、ビッグデータをクラウド型から分散型に移行させる計画。クラウド型では海外のサーバーに情報を集めることから処理時間がかかるが、分散型では機器ごとにその場で処理するという。産業機械の稼働状況などを機械を製造したメーカーがビッグデータを集めやすくし、商品開発などにつなげる。

IoT(モノのインターネット)とは、様々な物体(モノ)に通信機能を持たせ、インターネットに接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うこと。インターネットでクラウドに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組み。機器から集まる膨大な情報のビッグデータを活用し、様々なサービスが生まれる可能性がある。IDCジャパンは国内のIoT市場規模が2014年の9兆3645億円から2019年に16兆4221億円に、世界では2013年の1兆3000億ドルから2020年に3兆4000億ドルに拡大すると予測。政府は、IoTや人工知能などによるデジタル化への変化を踏まえ、2020年までに世界最高水準のIT活用社会の実現と、成果の国際展開を目標としている。

アセットアライブ投資レポートでは、最新情報や詳細情報が取得できます

ビッグデータ 関連銘柄

ビッグデータ 関連テーマ

IoT
ビッグデータ IoT活用 IoT開発

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方