株価予想

9517 イーレックス

2021年9月22日 株価
始値
2,812
高値
2,869
安値
2,740
終値
2,809
出来高
1,119,000
9517イーレックスのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
3,500
予想安値
2,100

9517 イーレックスの投資戦略

9517 イーレックスの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

9517 イーレックスの関連ニュース

  • 2021/09/17 10:01
    【注目銘柄】二酸化炭素を排出しない水素生成技術で国内初の水素発電所の建設に着手
    イーレックスは、山梨県富士吉田市で国内初の水素発電所の建設に着手した。ハイドロゲン・テクノロジーの水素の供給・保守技術とイーレックスの発電所運転、電力小売の知見を組合せ、安定的に水素専焼で発電を行い、電力小売りで活用するプロジェクトとなり、一般家庭約100世帯分の電力に相当する出力360キロワットの発電所を建設する。ハイドロゲンは、化石燃料を一切使用せず、水と天然鉱石との反応により天然鉱石から水素を取り出す、二酸化炭素を排出しない水素生成技術をもつ。初の商業用水素発電所として注目される。
  • 2021/09/17 06:41
    【注目銘柄】国内初の水素専焼発電所 22年3月稼働へ
    イーレックスは、2021年9月16日、国内初の水素専焼発電所の起工式を行ったと発表した。発電容量は360kWで、事業費は約3億円のもよう。工事着工は2021年11月で、営業運転開始は2022年3月下旬を予定する。

    イーレックスの株価は8.4%安の2747円で推移している。
  • 2021/06/21 10:24
    【注目銘柄】石炭火力発電所を買収、バイオマス発電に本格参入
    電力小売りが主力のイーレックスは、バイオマス発電に本格参入する。G7サミットで温暖化ガス排出削減対策がとられていない石炭火力発電の輸出が規制されるなど、二酸化炭素(CO2)を多く排出する石炭火力の廃止が世界の潮流となっている。イーレックスは高知と大分にバイオマス発電所を保有しており、新たに大手電力から石炭火力発電所を4基程度買収し、バイオ燃料にベトナムで育てる植物「ソルガム」を利用したバイオマス発電所に改装する。投資額は数百億円と見られる。

    日本の石炭火力発電所は約150基で、二酸化炭素排出量はLNG発電の2倍以上と風当たりが強い。日本政府は古い発電所の休廃止を求めており、プラント解体コストも大きいことからイーレックスなどへの売却が進むと見られる。
  • 2021/03/03 15:25
    【上方修正】販売電力量の増加などが寄与し、通期経常利益を65.4%上方修正
    イーレックスは、通期経常利益を84億円から140億円と65.4%上方修正した。販売電力量の順調な増加や電力小売り事業の売上伸長、電源調達コストの低減などが寄与し、増益となる見通し。
  • 2020/11/11 16:56
    【注目銘柄】中間期経常利益は13.9%減
    イーレックスの2021年3月期第2四半期(4-9月)の経常利益は13.9%減の46億円となった。通期は3.4%減の84億円を計画しており、進捗率は53.4%となっている。

    電力小売事業では販売電力量が20.3%増の1566GWhと好調に推移。

    発電事業では沖縄うるまバイオマス発電所が2021年の営業開始に向け建設工事が進捗。カンボジア水力発電プロジェクトは2023年の営業開始に向けて準備工事を開始した。

    燃料事業ではPKSを中心とした安定かつ低廉な調達体制を構築。今後Non-FIT大型バイオマス発電所向けを主体に東南アジアやロシアなどで新調達ソースを開発する。

    電力トレーディング事業では日本卸電力取引所の価格が低位に推移したことから、調達割合を拡大させるなどコスト削減を図る。

    イーレックスの株価は55円高の1348円で推移している。
  • 2020/11/10 16:35
    【注目銘柄】大型バイオマス発電所 ENEOSと共同事業化検討で合意
    イーレックスは、2020年11月10日、ENEOSと新潟県に新設予定の世界最大級の大型バイオマス発電所で共同事業化を検討することに合意したと発表した。出力は300MW規模を予定しており、石炭火力発電所からの転換を除く新設として世界最大級で、世界発の超々臨界圧のバイオマス発電所を目指しているとしている。

    着工は2023年で、2026年の営業運転開始を目指す。運転開始後は新潟県の需要家やRE100企業などに広く供給することも検討する。

    イーレックスの株価は81円安の1293円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 59.55 RCI 9日 3.33
13日 68.13
ボリンジャーバンド +2σ 3420.05
-2σ 2022.79
ストキャススロー S%D 91.34
%D 82.12
ストキャスファースト %K 28.7
%D 82.12
ボリュームレシオ 14日 75.72
移動平均乖離率 25日 11.76 サイコロジカル 12日 66.67

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (9月23日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方