株価予想

8086 ニプロ

2020年9月25日 株価
始値
1,234
高値
1,242
安値
1,225
終値
1,230
出来高
358,400
8086ニプロのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
1,300
予想安値
1,200

8086 ニプロの投資戦略

8086 ニプロの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

8086 ニプロのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

8086 ニプロの関連ニュース

  • 2020/05/19 15:58
    【注目銘柄】「アビガン」の製造工程における受託製造 9月から
    ニプロは、富士フイルム富山化学が開発した「アビガン」の製剤工程における受託製造を行うと発表した。医薬品製造子会社のニプロファーマで2020年9月からの生産を予定する。富士フィルムはアビガンを7月に月10万人分、9月に30万人分生産する見込みだが、アビガンの備蓄を始める国からの引き合いが来ており、さらに増産する可能性が高い。物質特許は切れているが製造特許は有効で、海外企業への特許供与も視野に入れているようだ。

    またニプロは新型コロナ感染症対策として、患者が自宅で測定したデータを医療機関と共有し、テレビ電話を介して診療や服薬指導を行える「ニプロハートライン」を運営している。医療従事者の感染リスクを軽減するほか、緊急時自動アラート機能を備えることで、遠隔にいる医師が患者の容態に応じ迅速な対応がとれる。
  • 2020/05/11 14:31
    【決算】20年3月期経常利益は4.4%増 21年3月期は4.6%増を計画
    ニプロの2020年3月期経常利益は4.4%増の234億円となった。主要製品の販売が好調に推移した。

    セグメント別では、医療関連の利益は1.2%減の362億円。期初に発生した抗菌剤の原薬問題による供給制限や薬価改定に伴う買い控え、新型コロナウイルスの影響による診療抑制などが影響した。

    医薬関連は24.1%増の131億円。医薬品の製造受託の推進や前期に取得した埼玉県の医薬品製造工場、昨年4月に取得した田辺三菱製薬吉城工場、ベトナム工場で受託製品の本格製造などが寄与した。

    2021年3月期は4.6%増の245億円を計画する。新型コロナウイルスの影響は国内は受診自粛や外来診療抑制の一方、特需その他の相反する要因もあることから影響を考慮していない。海外では海外工場の増産計画の遅延や物流制限などの影響が出ており、第1四半期に与える影響を底として機会損失の影響を若干加味して予想を作成したとしている。

    ニプロの株価は39円高の1237円で推移している。
  • 2020/03/31 17:05
    【減配】投資有価証券評価損298億円を計上 年間配当を25円から13.5円に減配
    ニプロは、2020年3月31日、投資有価証券の時価が著しく下落し、短期的に回復する見込みが乏しいと認められるため、投資有価証券評価損298億円を計上すると発表した。

    また、年間配当を25円から13.5円に修正した。

    ニプロの株価は46円安の1271円で推移している。
  • 2020/02/06 18:51
    【決算】4-12月期の経常利益は5.4%減
    ニプロの2020年3月期第3四半期(4-12月)の売上高は4.8%増の3367億円、経常利益は5.4%減の177億円となった。通期経常利益は1.5%減の221億円を計画しており、進捗率は80%となっている。薬価改定やユーロ、人民元を中心に為替などが影響した。

    セグメント別では、医療関連事業の売上高は3.2%増の2558億円。消費増税に伴うかけこみ需要の反動で、注射・輸液関連製品や経腸栄養関連製品、検査製品などが低調に推移。デクスメデトミジン塩酸塩注射液の「集中治療における人口呼吸中及び離脱後の鎮静」に対する効能・効果、用法・容量の追加承認で大学や基幹病院で先発品からの切り替えが活発化。海外ではダイアライザ・透析装置など主力商品が伸びた。

    医薬関連事業の売上高は14.5%増の533億円。医薬品の製造受託の推進や前期に取得した埼玉県の医薬品製造工場や昨年4月に取得した田辺三菱製薬吉城工場、ベトナム工場で受託製品が本格製造などが寄与した。

    ニプロの株価は21円高の1279円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 46.94 RCI 9日 -41.67
13日 43.96
ボリンジャーバンド +2σ 1257.34
-2σ 1137.14
ストキャススロー S%D 78.76
%D 65.8
ストキャスファースト %K 2.94
%D 65.8
ボリュームレシオ 14日 67.8
移動平均乖離率 25日 1.03 サイコロジカル 12日 66.67

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方