株価予想

8086 ニプロ

2022年6月24日 株価
始値
1,062
高値
1,069
安値
1,061
終値
1,066
出来高
316,400
8086ニプロのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
1,100
予想安値
1,000

8086 ニプロの投資戦略

8086 ニプロの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

8086 ニプロのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

8086 ニプロの関連ニュース

  • 2022/02/10 10:39
    【注目銘柄】「眼科手術支援ロボット」の日本国内における独占販売契約を締結
    ニプロは、国産手術支援ロボット開発のリバーフィールドが開発している「眼科手術支援ロボット」の日本国内における独占販売契約を締結した。リバーフィールドは、東京工業大学と東京医科歯科大学発のスタートアップで、2015年には内視鏡把持ロボット「EMARO(エマロ)」を市場投入した。エマロは、世界初となる空気圧駆動型の内視鏡ホルダーロボットで、手ぶれなしに望む画像を得ることができ、精度の高い手術を行うことが可能となっている。

    眼科手術支援ロボットは、眼球内を直接観察できる眼内内視鏡や眼内照明ライトガイドを把持するためのロボットシステムで、ニプロは子会社でロボットで使用することを目的とした眼内内視鏡などの開発・設計も行っている。
  • 2021/11/26 16:44
    【注目銘柄】ニプロと糖尿病治療で最適なインスリン投与量を算出するAIアルゴリズムを搭載した医療機器システムの開発で共同研究契約
    レナサイエンスは、2021年11月26日、ニプロと糖尿病治療における最適なインスリン投与量を算出する人工知能(AI)アルゴリズムを搭載した医療機器システムの開発で共同研究契約を締結すると発表した。レナサイエンスはニプロから共同研究費として1000万円を受領する。

    レナサイエンスは、AIを用いてインスリン製剤の投与単位を予測する研究開発を東北大学と進めており、インスリン製剤投与量数単位での予測を可能とするAIアルゴリズムを開発中。ニプロはこのアルゴリズムを搭載したシステムの事業化に興味を示したことから、共同研究契約を締結する。

    レナサイエンスの株価は1.74%高の877円、ニプロの株価は0.9%安の1107円で推移している。
  • 2021/08/25 10:15
    【注目銘柄】東京大学医学部附属病院とAIアルゴリズム解析による「新型コロナウイルス感染症重症化予測システム」を開発
    ニプロは、東京大学医学部附属病院とAIアルゴリズム解析による「新型コロナウイルス感染症重症化予測システム」を開発する。患者の基礎項目とバイタルサイン、血液検査結果を入力することで、AI(人工知能)で開発したアルゴリズムが新型コロナウイルス感染症の重症化リスク予測を可能とする。AMED(日本医療研究開発機構)の委託研究として実施し、医療機器プログラム承認と上市を目指す。

    機械学習で生成したアルゴリズムを用いて解析を行い、重症化のリスクをパーセンテージで表示することで、診断治療をスムーズに行い、医療体制の逼迫に対応する。
  • 2021/07/01 10:10
    【注目銘柄】透析患者向け人工腎臓「ダイアライザ」を増産
    ニプロは秋田県大館工場に650億円を投じて第7工場を建設し、透析患者向け人工腎臓「ダイアライザ」を増産する。2026年度までに透析用人工腎臓の増産に世界で1000億円以上を投資する方針を示しており、ベトナムや日本を中心に月産能力を現在の2倍の1200万本に拡大する見通し。インドや中国でも増産する方針で、世界首位の独フレゼニウス・メディカル・ケアを追撃する。

    現在の市場シェアはフレゼニウスが4割、ニプロが2割と見られるが、世界の透析患者は4億6000万人と年率7%で伸びており、需要は大きい。コロナワクチン接種用シリンジ5000万本の特需もあったが、株価は横ばい傾向が続いている。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 67.62 RCI 9日 73.33
13日 21.84
ボリンジャーバンド +2σ 1057.04
-2σ 991.04
ストキャススロー S%D 39.23
%D 47.13
ストキャスファースト %K 100
%D 47.13
ボリュームレシオ 14日 39.56
移動平均乖離率 25日 3.12 サイコロジカル 12日 33.33

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (6月25日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方