株価予想

4344 ソースネクスト

2022年1月19日 株価
始値
158
高値
160
安値
152
終値
152
出来高
1,184,900
4344ソースネクストのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 下降
予想高値
180
予想安値
130

4344 ソースネクストの投資戦略

4344 ソースネクストの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は下降トレンド継続中で、戻り売りゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

4344 ソースネクストのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

4344 ソースネクストの関連ニュース

  • 2021/08/13 16:02
    【決算】通期経常利益を81.8%下方修正 新型コロナで家電量販店での販売が想定以下
    ソースネクストは2022年3月期の経常利益を5.5億円から1億円と81.8%下方修正した。新型コロナの感染拡大で、家電量販店での販売が想定以下。オリンピックの実施や観客動員の有無が直前まで流動的で、自治体からのポケトーク需要も減少した。

    また、2022年3月期第1四半期(4-6月)の経常利益は▲6.23億円となった(前年は0.53億円)。主力の「ポケトーク」が海外旅行者やインバウンド事業者向けの需要が回復しなかったことなどが影響した。

    ソースネクストの株価は0.69%高の293円で推移している。
  • 2021/03/31 14:06
    【注目銘柄】AI翻訳機「ポケトークS」が総務省に採用 株価も上昇
    ソースネクストは、2021年3月31日、AI通訳機「ポケトークS」が総務省に採用されたと発表した。多言語対応のサポートや技術の普及・啓発ツールとして採用されたとしている。

    ソースネクストの株価は16円高の365円で推移している。
  • 2021/02/11 16:36
    【決算】4-12月の経常利益は27.2%減の3.69億円 進捗率は61.5%
    ソースネクストは2021年3月期の経常利益を11.6%増の6億円を計画する。AI翻訳機「ポケトーク」の生産は2020年2月時点で中国での台数確保が不透明だったが、5月時点で新型コロナウイルス発生前の水準まで回復。自社オンラインショップやBtoBチャネルを中心に拡販する。また、テレワークの推進からセキュリティソフト「Dropbox」「Splashtop」などが好調に推移している。今後もテレワーク関連製品をソフトウェア、ポケトークと並ぶ新たな柱とし、製品の多角化を推進することで、経済環境の急激な変化に対応する。

    4-6月は37.7%減の0.53億円で進捗率は8.8%、4-9月は31.4%減の2.42億円で進捗率は40.3%、4-12月は27.2%減の3.69億円で進捗率は61.5%で推移している。

    AI翻訳機「ポケトーク」は4-6月は外出規制や販売店の休業などで需要が減少したものの、4-9月期から語学学習としての買うよう方法のPR実施や在日外国人への対応が増加している公共機関、医療機関、外国人労働者を採用する製造業や工場などへの展開を進めている。
  • 2021/01/20 15:00
    【注目銘柄】資本業務提携先の米MorekuluのPECOフィルター 空気中のコロナウイルスとインフルエンザウイルスを1回の通過で99%以上不活化
    ソースネクストは、2021年1月20日、資本業務提携先の米MolekuleのPECO(光電気化学酸化)フィルターが搭載された空気清浄機が一度空気を吸い込むと、空気中のコロナウイルスやインフルエンザウイルスを99%以上減少及び不活化する効果があることが公表されたと発表した。

    ミネソタ大学の物理工学部と獣医学部で実験を行い、コロナウイルスでは新型コロナウイルスと同様の特性を持つ牛コロナウイルスと豚呼吸器コロナウイルスを検証ウイルスとして採用。空気のトンネルの中にウイルスが入った風を一度だけ通し、どの程度空気が清浄されたかを測定した。

    ソースネクストの株価は13円高の287円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 21.95 RCI 9日 -85.42
13日 -94.64
ボリンジャーバンド +2σ 222.49
-2σ 153.75
ストキャススロー S%D 11.99
%D 5.79
ストキャスファースト %K 0
%D 5.79
ボリュームレシオ 14日 34.73
移動平均乖離率 25日 -14.12 サイコロジカル 12日 33.33

トレンド分析

下降

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (1月19日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方