株価予想

3967 エルテス

2022年12月9日 株価
始値
894
高値
894
安値
879
終値
880
出来高
9,500
3967エルテスのチャート
オシレータ分析 トレンド分析 予想レンジ
オシレータ分析 中立 トレンド分析 上昇
予想高値
910
予想安値
850

3967 エルテスの投資戦略

3967 エルテスの株価は、オシレーター系指標では中立圏で推移しています。トレンド系指標は上昇トレンド継続中で、押し目買いゾーンです。オシレータ系指標は「買われ過ぎ」、「売られ過ぎ」を示すテクニカル指標の総称です。一定の範囲で動くため振り子系指標とも呼ばれます。RSIやストキャスティクスが代表的です。トレンドフォロー系指標は、株価が上がり続けると指標も上がり、下がり続けると指標も下がるタイプです。移動平均やMACDが代表的です。

3967 エルテスのテクニカル売買シグナル

株式売買シグナルが点灯しています。このページ下部のオシレーター分析、トレンド分析、チャート分析でご確認ください。オシレーター分析、チャート分析では変化点をキャッチした日に売り買いサインが点灯、トレンド分析では現在の方向を矢印で示します。

3967 エルテスの関連ニュース

  • 2022/10/24 09:21
    「Internal Risk Intelligence(内部脅威検知サービス)」で丸紅情報システムズと販売代理店契約を締結
  • 2022/08/05 09:19
    新たにメタバース構築サービスを開始
    エルテスは、2022年8月4日、Suishowと技術提携の上、新たにメタバース構築サービスを開始したと発表した。あらゆる企業や自治体が安全・簡単にメタバースを活用できる環境を整備する。

    エルテスの株価は6.06%高の980円で推移している。
  • 2022/07/22 09:25
    バンズ保証の株式を取得
    エルテスは、2022年7月21日、連結子会社のJAPANDXがバンズ保証の全株式とバンズシティのプロパティ・マネジメント事業を取得すると発表した。投資額は15.6億円。完了は2022年7月29日を予定する。

    バンズシティは不動産管理から開発まで手掛ける総合不動産カンパニーで、その事業の中でも不動産経営に関するサービスを提供するプロパティ・マネジメント事業はデジタル化による成長余地が大きい領域としている。

    エルテスグループのデジタルに関するノウハウを付加することで、業務DXを実現する革新的なソリューションを創出し、プロパティ・マネジメント事業の更なる成長を目指す。

    エルテスの株価は3.61%高の975円で推移している。
  • 2022/06/02 09:33
    DAO構築・運用支援サービスの提供を開始
    エルテスは、2022年6月1日、メタシティ構想実現に向けた取り組みの1つとして、「DAO構築・運用支援サービス」の提供を開始すると発表した。DAO型コミュニティの構築から運用までをトータルサポートする。

    エルテスの株価は8.08%高の1097円で推移している。
  • 2022/05/09 18:30
    【注目銘柄】メタバースxスマートシティでメタシティ構想を推進
    エルテスは、2022年5月9日、メタバースを活用したスマートシティ実現に向けてメタシティ構想を発表した。メタバース上で構築したデジタルツイン上でセキュリティをはじめ、コミュニティ、エネルギー、エコロジー領域での実証実験を実施。地域全体をネットワーク接続し、AI予測を活用するスマートシティへと昇華させる。
  • 2022/04/21 16:41
    【業務提携】ラックとエルテスが資本業務提携
    ラックとエルテスは、2022年4月21日、資本業務提携すると発表した。エルテスが実施する第三者割当増資をラックが引き受ける。ラックの投資額は6.05億円で、エルテス株の10.25%を取得する。完了は2022年5月17日を予定する。

    ラックは、企業におけるセキュリティインシデント(事故につながる事態)の約7割を占める外部からのサイバー攻撃に関するサービスを提供。エルテスは、セキュリティインシデントの1割を占める内部不正に関するサービスを提供している。両社の得意領域を補完することで、セキュリティインシデントの約8割をカバーする強固なセキュリティ体制の提供が可能になるとしている。

    ラックの株価は0.37%安の817円、エルテスの株価は1.13%安の965円で推移している。
  • 2022/04/08 15:53
    【注目銘柄】アクターを買収しデジタルマーケティング領域を加速
    エルテスは、2022年4月8日、アクターを完全子会社化すると発表した。取得価額は非開示で、完了は2022年4月25日を予定する。

    アクターは、中国地方の金融機関を主要顧客とするデジタルマーケティング企業。エルテスは昨年度からデジタルマーケティング領域に参入しており、アクターを子会社化することでデジタルマーケティング領域への進出の加速を図る。

    エルテスの株価は1.23%高の904円で推移している。
  • 2022/03/22 09:45
    システム開発支援のGloLingを完全子会社化
    エルテスは、2022年3月18日、GloLingを完全子会社化すると発表した。完了は2022年3月28日を予定する。GloLingは、金融、物流・製造、小売り、行政、通信、教育など幅広い業種・業界の企業に対し、コンサルティングから実装までの幅広いシステム開発支援を行っている。GloLingのシステム開発支援に、エルテスのセキュリティ領域の知見を付加し、更なる成長加速を目指す。

    エルテスの株価は6.2%高の839円で推移している。

オシレータ分析

中立

オシレータ系指標は、相場の強弱動向を表した指標で、日々の市場の値動きから、株価の水準とは無関係に売り・買いを探ります。
売買シグナルは 内にまたはで表示されます。

RSI 9日 37.66 RCI 9日 -42.08
13日 30.63
ボリンジャーバンド +2σ 910.42
-2σ 791.93
ストキャススロー S%D 81.08
%D 67.29
ストキャスファースト %K 0
%D 67.29
ボリュームレシオ 14日 62.64
移動平均乖離率 25日 1.6 サイコロジカル 12日 50

トレンド分析

上昇

トレンド系指標は、相場の方向性・強さを判断する指標で、中長期の分析・予測に使われます。トレンド転換時は内にまたはで表示されます。現在のトレンドはまたはで表示されます。

DMI MACD ゴールデンクロス
5日移動平均(位置) 5日移動平均(向き) 25日移動平均(位置)
25日移動平均(向き) パラボリック

チャート分析

酒田五法

酒田五法や一目均衡表などローソク足変化シグナル(当日示現のみ)は、内にまたはで表示されます。独自のHAL指数で高値圏、安値圏を判定し、実戦的なシグナルです。

十字足 はらみ十字 上ひげ・下ひげ
出会い線 三点童子 三点童子(安値・高値)
包み足 赤三兵・黒三兵 並び赤・並び黒
明けの明星・宵の明星 三役好転・三役逆転 雲上抜け・下抜け
転換線上抜け・下抜け 遅行線上抜け・下抜け 五陽連・五陰連

株式情報更新 (12月9日)


会員ログイン

パスワードを忘れてしまった場合

申込みがまだの方